ビューティーレシピ

オイルサーディンのチーズトースト
オイルサーディンのチーズトースト

魚に含まれるオメガ3系脂肪酸は乾燥肌と関係があります。オメガ3系脂肪酸はDHAやEPAなどの魚介類に多く含まれる必須脂肪酸で健康や美容にも欠かせないものですが、近年、食生活の変化や魚離れなどから不足しがちです。そしてオメガ3系脂肪酸が不足して必須脂肪酸の摂取バランスが崩れると肌は乾燥肌になりやすくなると言われます。
そこで、今回は手軽に作れるオイルサーディンのチーズトーストのレシピをご紹介します。オイルサーディンはイワシの油漬けですが、この缶詰のオイルサーディンからもオメガ3系脂肪酸を摂ることができます。缶詰は買い置きしておける点も魅力で、魚料理に苦手意識がある方でも調理しやすいかと思います。乾燥が気になる季節には、魚の缶詰も利用してみてはいかがでしょう。
トーストには他にビタミンEが多いオリーブや、リコピンが含まれているミニトマトなども使っています。これらには抗酸化作用があり、美白やアンチエイジングにも効果的です。チーズからは良質なタンパク質の他、ニキビ対策など肌の健康にも欠かせないビタミンB2を摂ることができます。
缶詰と美肌食材をのせるだけの簡単トーストレシピ、気軽にチャレンジしてみて下さいね!

材料(2人分)
フランスパン 1/2本(120g)
オイルサーディン 8尾(70g)
玉ねぎ 3個(45g)
ブラックオリーブ 4粒(10g)
ピザ用チーズ 30g
バター 小さじ2(8g)
塩、こしょう 少々
バジル 適量
カロリー(1人分換算):402kcal
作り方
調理時間:10分(焼き時間は除く)
  • フランスパンは斜めに4等分に切り分けて、バターを片面に塗る。玉ねぎはスライス、ミニトマトは半分、ブラックオリーブは輪切りにする。
  • 1のパンの上に玉ねぎをのせ、パン1個につきオイルサーディンを2尾ずつのせ、ミニトマト、ブラックオリーブ、チーズをのせる。
  • トースターで10分程焼いてチーズが溶けたら塩、こしょうをふり、バジルをのせて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る