ビューティーレシピ

ナッツチョコクッキー
ナッツチョコクッキー

甘くておいしいチョコレートは、脂質が多く「ニキビの原因になりそう」と、敬遠される方も多いかもしれませんね。確かに、チョコレートを食べ過ぎて脂質を摂り過ぎれば、ニキビなどの肌荒れにつながる可能性もありますから、適量の摂取が大切です。しかし、チョコレートやココアに含まれるカカオポリフェノールには抗酸化作用という美肌に役立つ働きがあります。
抗酸化作用は身体のサビつきを防ぐ働きです。紫外線やストレス、喫煙などによって生じる活性酸素は病気を引き起こしたり、シミやシワなどをつくったりする原因物質として考えられていて、この活性酸素を抑えてくれるのが抗酸化作用です。
この抗酸化作用をもつ物質には、他にも人参のカロテンやトマトのリコピンや、ビタミンCやビタミンEなどがあります。
このレシピでも使っているアーモンド等のナッツ類には抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれています。生地にもアーモンドパウダーを加えてあるので、さくさくの仕上がりになるだけでなく、ビタミンEもたっぷりと摂れます。アーモンドパウダーが手に入らない場合は、同量の薄力粉でも作れますが、アーモンドには特にビタミンEが多く含まれているので、意識して取り入れて、美肌を手に入れたいですね。

材料(5人分(10枚))
薄力粉 80g
アーモンドパウダー 20g
ココアパウダー 10g
砂糖 30g
無塩バター 30g
M1個(50g)
チョコチップ 20g
アーモンド 15g
くるみ 15g
カシューナッツ 15g
パンプキンシード 5g
カロリー(1人分換算):256kcal
作り方
調理時間:45~60分(焼き時間は除く)
  • ボウルに室温で柔らかくしたバターを加えて泡だて器で練ってクリーム状にする。そこへ砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
  • 卵を割りほぐして1に加えてよく混ぜたら、木べらに持ち替えて、薄力粉とココアパウダーをふるい入れて、アーモンドパウダーも加えて生地を混ぜる。
  • 粉っぽさがなくなったらラップをして冷蔵庫に30分入れて生地をねかせる。
  • 3にチョコチップを加えて混ぜて10等分に分けて丸め、軽く手で抑えたら、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、パンプキンシードを指で軽く押し込むようにのせる。
  • 180℃に温めておいたオーブンで30~40分焼いて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る