ビューティーレシピ

マキベリークリームのフルーツサンド
マキベリークリームのフルーツサンド

マキベリーはチリ南部に自生しているスーパーフードです。現地では何世紀にもわたり、神聖な植物として食べられてきました。近年、マキベリーへの関心が高まっている理由は、その高い抗酸化力にあります。そのため、美容と健康に効果が期待できますが、食物繊維の豊富さにも注目したいところです。食物繊維は腹持ちをよくしたり、生活習慣病予防に役立ってくれたりしますが、便秘の予防・解消にも効果的です。マキベリーのパウダーを使えば、無理なく手軽に食物繊維をしっかりと摂ることができます。
今回はマキベリーをヨーグルトクリームと混ぜたサンドイッチのレシピをご紹介します。
ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。乳酸菌は腸内で大腸菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えてくれて、便秘の予防・解消にも役立ってくれます。乳酸菌で腸内環境を整えるには、食物繊維を一緒に摂るとさらに効果的です。食物繊維は、野菜や果物、穀類などに含まれていて、前述の腸内環境をよくするだけでなく、それ自体も便の量を増やしたり、腸の蠕動運動を盛んにして便通をよくしたりする働きがあります。
ヨーグルトとマキベリーパウダー、そして果物を一緒に摂れば、おいしいだけでなく、乳酸菌の効果をパワーアップさせてあげられるでしょう。今回はバナナを使用していますが、お好みの果物でアレンジを楽しんで、美容と健康の両方を手に入れましょう!

材料(1人分)
食パン 8枚切り2枚(耳を落として50g)
プレーンヨーグルト 100g
クリームチーズ 1個(18g)
マキベリーパウダー 小さじ1(3g)
砂糖 小さじ1(3g)
バナナ 1本(100g)
カロリー(1人分換算):329kcal
作り方
調理時間:10分(ヨーグルトを水きりする時間は除く)
  • ヨーグルトはザルにキッチンペーパーを敷いて一晩、しっかりと水切りをする。
  • クリームチーズを柔らかく練り、1の水切りヨーグルトとマキベリーパウダー、砂糖を加えて混ぜる。
  • パンの片面に2を塗り、半分に切ったバナナを挟んで完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る