ビューティーレシピ

カツオとルッコラのサラダ
カツオとルッコラのサラダ

カツオの旬は初夏の初鰹と初秋の戻り鰹の年に2回あります。初鰹は脂質が少なくさっぱりとした味わいが特徴で、初夏の風物詩とも言われます。この時期摂れるカツオは脂質が少なくカロリー控え目ながら、良質なタンパク質はしっかり摂れるので、美容にもおすすめの食材です。
今回はそんな旬のカツオと、同じく旬の新玉ねぎやミニトマト、ルッコラを使った美肌に効果的なサラダのレシピをご紹介します。
カツオからは良質なタンパク質と皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB6が多く摂れます。肌荒れが気になる方にもよいでしょう。
ルッコラはその風味がおいしいだけでなく、抗酸化物質のカロテンやビタミンCやビタミンEが多く摂れます。ミニトマトもビタミンCが豊富で、赤い色素のリコピンととともに抗酸化物質として働きます。抗酸化物質は紫外線やストレスなどによって生じる活性酸素を除去したり、その働きを抑えたりする働きがあり、シミやソバカス、老化を防いでくれて、美肌やアンチエイジングに役立ちます。夏に向けて紫外線量が増える時期は内側からもケアしたいですね。また、カロテンやリコピンは脂溶性なので、油と一緒に摂取すると吸収率がUPします。少量の油をドレッシングに取り入れて、ヘルシーに効率よく、美肌に役立つ成分を摂りたいですね。

材料(2人分)
カツオ(刺し身用) 150g
新玉ねぎ 1/4個(50g)
ミニトマト 4個(60g)
リーフレタス 30g
ルッコラ 20g
醤油 小さじ2(12g)
小さじ2(10g)
オリーブオイル 小さじ1(4g)
レモン果汁 小さじ1/3(1.3g)
砂糖 小さじ2/3(2g)
いりごま 小さじ1/2(1.5g)
カロリー(1人分換算):140kcal
作り方
調理時間:15分
  • カツオは1cm幅に切る。新玉ねぎは薄切りにし、ミニトマトは縦半分に切り、サニーレタスは手ちぎり、ルッコラは4cm程度に切る。サニーレタスとルッコラを水にさらしてパリッとさせて、水気をよくきる。
  • 醤油、酢、オリーブオイル、レモン果汁、砂糖を混ぜてドレッシングを作る。
  • お皿に1を盛り、2をかけて和えて、ごまを散らして完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
美容占い
おうし
おうし座
公私ともに活躍の時。今までとは違った新し...
続きはこちら
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る