ライフケアダイエット

おやつを食べてもダイエットができる!?ダイエット時に食べても良いおやつとは

食事制限ダイエットはストレスが溜まりやすく、おやつまで我慢するのは失敗原因の元となります。長続きさせるために知っておきたい、ダイエット時に食べても良いおやつについてご紹介します

甘いものがほしい!そんなときにはドライフルーツ

小腹がすいたとき、無性に甘いものが欲しくなるという人は少なくないでしょう。ダイエット時に甘いものが欲しいと感じたときにおすすめのおやつがドライフルーツです。ドライフルーツは生の果物を天日干しにしたり、砂糖漬けにして果肉の糖度を高めた後に乾燥させたりすることで、甘さをより楽しむことができるようになっています。強い甘さを楽しめる食べ物ですが、果物であることに変わりはありません。このため、もとの果物が持っている栄養素を取りながら、甘味成分による血糖値の上昇により満腹感を得ることができるおやつとなっているのです。
また、果物にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。特にビタミンB群のひとつであるビタミンB2は脂質の代謝を良くする働きを持つ栄養素です。ビタミンB2は「リボフラビン」とも呼ばれ、「美容のビタミン」ともいわれていて、細胞の新陳代謝を促す働きもあるため、ダイエット効果だけではなく美肌効果にも期待が持てます。ビタミンB群が不足すると食べ物をエネルギーに変換しきれずに脂肪としてため込んでしまうため、太りやすくなってしまうのです。
また、ミネラルはダイエット中の身体を健康的に維持するために不可欠な栄養素です。ミネラルにはカルシウムや鉄、亜鉛などがあります。カルシウム不足は骨粗しょう症の、鉄分不足は貧血の、亜鉛不足は味覚障害や脱毛症といったリスクがあります。美しいプロポーション作りは健康な体あってこそ手に入れることができるものです。このため、おやつとして不足する栄養素を補うことができるドライフルーツはダイエット中に食べるおやつとしては魅力的な食べ物と言えます。

食べて体重減も!?低カロリーが魅力の寒天

寒天はテングサなどの海藻を原料にして作られたものです。テングサから抽出したものをろ過し、凝固させたり凍結させたりした後、乾燥させることで製造されます。寒天は材料が海藻であるため、カロリーも脂質もほとんどありません。このため、ダイエット中のおやつとして適していると言われているのです。さらに便秘解消効果があるという点もダイエットに向いています。
寒天はほとんどが食物繊維で構成されています。さまざまな食べ物の中でも食物繊維の含有率はトップクラスです。食物繊維は整腸作用があるため、便秘解消に期待が持てるのです。溜まった便が外に排出されればその分、腸内がすっきりとして体の重みが軽減されることにもつながります。さらに快便である体調でいることで下腹部の張りが解消され、美しいプロポーション作りにも良い効果が期待できるのです。
また、食物繊維は体内で水分を吸い込む性質があります。このため、体内に入ると水分を取り込み、かさが増すのです。かさが増すと実際に食べた量よりも大きな満腹感を覚えることができるようになります。これにより、おやつに寒天を摂取すると食事制限のサポートにもなるのです。古い便をため込むことなく便を常に排出することができれば、便から発する有毒なガスを体内で発生させることが軽減され、肌トラブルも防ぐことができるという女性にうれしいメリットを得ることにも期待が持てます。

美しいボディライン作りの助けにもなる!低カロリー高タンパク質の生麩

ダイエット中に適したおやつのひとつとして、生麩も挙げることができます。生麩は小麦粉を原料とした食べ物です。小麦粉に水を練りこませては洗い、デンプン質を出し切るとタンパク質が生じます。生じたタンパク質が分離し、グルテンとなったものに、もち米を練りこませて茹で、冷やして作るのです。生麩は煮物や汁物の具としてだけではなく、和菓子としても使用されているため、おやつとして楽しむことが可能となっています。
生麩はもともとタンパク質を分離して作ったものであるため、高タンパク質であるという特徴を持っています。この特徴がダイエット中のおやつに適していると言われる理由につながっているのです。タンパク質は筋肉を作るために必要な栄養素です。一般的にダイエットをして食事制限をするとタンパク質が不足してしまう傾向が見られます。女性の身体は男性と比べると筋肉がつきにくい性質を持っています。
このため、女性がダイエットをすると特に筋肉のつき方が衰えてしまう傾向が見られやすくなるのです。筋肉が衰えていると引き締まった美しいボディラインを作ることができません。健康的に美しい体作りを目指したダイエットをするためにはタンパク質の補給は不可欠となるのです。
また、餅のような食感を楽しむことができる食品でありながら、餅に比べて炭水化物の含有量は半分しかありません。食べごたえのある食感を持っているにも関わらず、低カロリーでダイエットの負担になりにくいという点も生麩の魅力となっています。

高カロリー高脂肪なのにダイエット中のおやつ向き!?ナッツ類はダイエットに効果的!

ナッツとは一般的に食べるための木の実を総称していいます。具体的には、アーモンドやヘーゼルナッツ、ピスタチオなどがその一例です。ナッツはさまざまな食品の中でもカロリーや脂肪が高い食品といわれています。
このため、ダイエットに悪い影響を与える食品であると思われることも少なくありません。しかし、実はダイエットに悪い影響を与えないばかりか、むしろよい効果を与える食品ともいわれているのです。
ナッツのカロリーの高さは脂質が多く含まれていることが原因です。そして、ナッツに多く含まれる脂質は良質な脂肪酸と言われる不飽和脂肪酸により、ほとんどが構成されています。脂肪酸にはふたつの種類があり、それが飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸には一価不飽和脂肪酸と、必須脂肪酸とも呼ばれる多価不飽和脂肪酸とがあります。必須脂肪酸は一価不飽和脂肪酸とは異なり、人が体内で合成することができない脂肪酸です。生活習慣病の予防につながる役割や悪玉コレステロールを減らす働きをもっている必須脂肪酸は適度に摂取しておく必要があります。そして、不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸と比べて固まりにくいため燃焼や分解がされやすく、脂肪燃焼を促したり、脂肪をつきにくくしたりする効果にも期待が持てると言われているため、ダイエット中のおやつに適した食べ物でもあるのです。特に冷え性により痩せにくい体質を持っている人にとっては魅力的なおやつとなります。ナッツにはビタミンEが豊富に含まれているため、血行を良くし冷え性の改善にも期待が持てるからです。

ダイエットの邪魔にならないおやつで空腹解消!健康的な諦めないダイエットを

健康な体は、正しい生活習慣やストレスのない生活、さまざまな栄養をバランスよく摂取されることで成り立っています。空腹を我慢して過剰のストレスを感じたり、厳しく過度に食事制限をすることで必要な栄養を不足させてしまったりしてしまうと、ダイエットの真の目的である美しい健康的なプロポーション作りを成功させることはできません。
低脂肪でダイエット中に食べても太りにくいものや、脂肪を燃焼させるなどダイエット効果を促す栄養素が含まれた食品、ダイエットにより不足してしまいやすい大切な栄養素を補う食べ物を上手におやつとして摂取すれば、空腹を我慢するなどせずに無理のないダイエットを続けることも可能となります。
ただし、おやつはあくまでも適度な量で摂取することが大切です。ダイエットに悪い影響を与えにくい食品とはいえ、大量に摂取すれば、ダイエットの努力が無駄になってしまったり、効果が減少してしまったりする可能性もあります。おやつを上手に取り入れることでストレスなく、継続してダイエットにチャレンジするとよいでしょう。

美活百科ではダイエットに役立つレシピも公開中です!

ダイエットレシピ

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る