ライフケアダイエット

楽しくくびれを作る!フラフープダイエット成功を成功させるコツとは

大きなリングをウエストでくるくると回すフラフープ、多くの人が遊んでみた経験があるのではないでしょうか。 日本においては、子供のおもちゃと思われがちなフラフープですが、実際にやってみると意外と良い運動になってダイエット効果が期待できますし、昔はうまくできなかったという人も、ちょっとしたコツをつかめば誰でもできるようになりますよ。

フラフープダイエットの意外な歴史

フラフープとは、ハワイの伝統的なダンスである「フラ」の独特な腰の動きと、大きなリングを意味する「フープ」を合わせた造語です。
実は、3000年前の古代エジプト時代から、子供たちの間ではフープを使ったいろいろな遊びが行われており、古代ギリシャではすでにダイエットに効果があるとされ、フープの使用が推奨していたとされています。
また、14世紀のイギリスでは、すでに現在のフラフープのようなフープを回す遊びが、「フーピング」として流行していたそうです。
さらに18世紀になって、ハワイを訪れた船乗り達がフーピングの腰の動きとフラダンスの腰の動きが似ていることに気が付き、そこから「フラフープ」という言葉が作られました。

現在広く知られているおもちゃとしてのフラフープは、1957年にアメリカで商品化されたもので、日本においては1958年に一大ブームとなり、子供だけでなく大人もフラフープに夢中になり、ブームが去った後も子供のおもちゃとして日本中に定着していったのです。
子供のおもちゃとして日本に定着したフラフープですが、語源となったフラダンスは独特の腰の動きでウエストに刺激を与え、腰のくびれを作ることでも知られており、フラダンスと同様の動きをするフラフープを使って遊ぶことは非常に運動効果が高いと注目され、ダイエットグッズとして今再び注目を集めています。かつて、誰もが夢中になったフラフープなら、楽しくダイエットすることが可能ではないでしょうか。

メリットがたくさん!フラフープダイエットの効果とは

フラフープの遊び方といえば、全身を使って大きなフープを回し続けることですが、この動作によってさまざまなダイエット効果が期待できるのです。フラフープは、回し続けることで自然と有酸素運動になり、10分ほど続けるだけで約100kcal程度のカロリー消費となります。回し始めると、夢中になって時間を忘れてしまうフラフープなら、10分くらいはすぐに時間が経ってしまうでしょう。
100kcalといえば、30分程度の軽いウォーキングや15分程度のジョギングに相当する運動量、おもちゃと思われがちなフラフープですが、意外とバカにできない運動量があるのです。
具体的にどのような部分に効果を期待できるのかというと、代表的なのはウエストです。フラフープを上手に回し続けるためには、腰の動きがとても重要になります。女性らしいボディーラインを作るフラダンス同様、フラフープにおいても気になるお腹周りのお肉を引き締め、きれいなウエストのくびれを作る効果が期待できます。
また、フラフープを回す場所はお腹だけに限ったものではありません。腕や脚先でフラフープを回すことで、二の腕やふくらはぎなどを引き締めることも可能です。さらに、フープ自体にも工夫を凝らし、フープの内側に波上の凹凸をつけることで、より効果的に筋肉に刺激を与えるフラフープも開発されています。

フラフープダイエット成功のカギ!フラフープをうまく回すコツ

非常にダイエット効果が高いとされるフラフープですが、回し続けていないとせっかくのダイエット効果を得ることはできません。
見ていると簡単そうなフラフープですが、うまく回し続けるためにはちょっとしたコツが必要です。フラフープを回すというイメージから、どうしても勘違いしがちですが、実はフラフープを回す時には腰を回してはいけません。あくまで、回るのはフラフープ自体であって、自分の腰を一緒に回してはいけないのです。
フラフープを行うときの腰の動きは、一定のリズムで前後か左右に動かすことが基本で、直線的に動かすのがポイントです。軸がぶれるとフラフープも傾き、あっという間に下に落ちてしまいます。
基本のスタンスとして、肩幅程度に足を広げて立ち、右から左に回したい人は左足を、反対の人は右足を半歩前に出してください。

おへその高さでフープを構え、両脇を閉めて肘を90度曲げた状態から、水平に押し出すようにフープを動かし始めるとうまく回し始めることができます。あくまで、身体は水平運動させることがポイントなので、勢いをつけるために腰や体をひねってはいけません。
一定のテンポになるように、リズミカルに腰を前後、または左右に動かしましょう。フラフープを回すときは、頭から背中にかけてのラインが傾かないように、地面に対して垂直をキープして動かすように気をつけてください。
頭が傾く、背中が曲がる、お尻が引っ込むなど、態勢が乱れるとフラフープが安定して回りません。難しそうに見えますが、ポイントをつかめばうまく回し続けられるようになります。無理に力で回そうとせず、楽しくリズミカルに行うことが、一番大事なフラフープのコツです。

フラフープダイエットを行ううえでの注意点

フラフープダイエットを行ううえでの注意点は、まずは無理をしないことです。
腰だけを動かしているように見えるフラフープですが、実際には全身を使った運動になります。特に、腹筋や背筋、お尻の筋肉を使うので、ダイエットには効果的ですが無理をすれば身体を痛めてしまいます。
始めから長時間回そうとはせず、3分間や5分間と、時間を決めてゆっくり始めることが大切です。うまく回せるようになってくれば、どんどん楽しくなってきますが、何事もやりすぎは禁物です。毎日楽しく続けられるように、空いた時間に少しずつフラフープを回すようにしてください。
フラフープダイエットを成功させるには、道具選びも重要です。適切なサイズのフラフープでなければ、うまく回すことができずに、すぐに諦めてしまうでしょう。適切なフラフープのサイズは、フラフープを身体の前に立てたときに、おへその高さの上下10センチの幅に収まるものが良いとされています。

おもちゃのフラフープはプラスチック製でとても軽いですが、ダイエット効果を高めようとするならば重量のあるもののほうが効果は高いです。ただし、重ければ身体への負担も大きく、初心者なら400g~500g程度のものを選ぶと良いでしょう。重たいものを使う場合も、1kg程度までのものにしておく方が安全です。
なお、フラフープに凹凸や磁石の仕込まれたダイエットフラフープなどもありますが、回したときの刺激でお腹にこすれた跡やアザができることもあり、体質的に合わない人もいます。購入する前に実際に試してみるなど、十分に注意しましょう。無理なく楽しく続けられることが、フラフープダイエット成功の一番のポイントです。

フラフープで楽しいダイエットにチャレンジしよう!

長い歴史をもつフラフープは楽しく遊べて、なおかつダイエットにもなるという、女性にとって最良のアイテムです。もともと、おもちゃとして楽しむために生まれたものなので、うまく回すことができれば楽しくなって自然と続けたくなります。
キツイ運動やつらいだけのダイエットは、なかなか継続することができませんよね。その点、フラフープダイエットは楽しく遊ぶだけで、やっかいなお腹周りのお肉もたるんだ二の腕なども引き締めてくれます。
ただし、うまく回し続けなければせっかくのダイエット効果も十分に得られませんので、フラフープの選び方や基本の姿勢、回し方などのちょっとしたコツをしっかり理解して、フラフープダイエットに挑戦しましょう。
無理せず楽しくダイエットを成功させてくれるフラフープダイエットで、理想の体型を手に入れてくださいね。

こちらの記事もおすすめです!

ダイエットの味方になる間食の摂り方とは?

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る