ビューティーケアスキンケア

治すプロの美容皮膚科と肌質改善を目指すエステサロン 両方の特徴をうまく活用してしつこいニキビと縁を切る!

より早くよりキレイにニキビを治すため、改善した肌をキープするためにエステサロンでケアすることがおすすめです。

後悔したくない!ニキビをいち早く治したいなら美容皮膚科へ

なかなか治癒しなかったり悪化したりする大人ニキビは、繰り返すことでニキビ跡が残ってしまい、ずっと消えないケースもあります。その原因は過度のストレスやホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥、睡眠不足などさまざま。美容の観点も取り入れた幅広い治療を行う美容皮膚科なら、薬も施術も自由に選択でき、一人ひとりの症状に合わせた治療をお肌の専門家に提案してもらえます。ただできたニキビを治療するだけでなく、自己ケアでは改善しにくいニキビ跡をキレイに治すことができるのも美容皮膚科なのです。但し、治療費はほとんど保険が適用されず自費となりますので、高額になる可能性もあり注意が必要です。

技術も機器もいろいろ!美容皮膚科的アプローチ

ピーリング

古く厚くなった角質や毛穴に詰まっている老廃物などを除去するために、皮膚を薄く削る治療法です。薬剤を使ったケミカルピーリングと、機械や道具を使って行う物理的なピーリングがあります。ターンオーバーを促す効果があり、角栓ができにくい状態をキープできるうえ、肌トラブル全体に効果が期待できます。

イオン導入

皮脂の分泌を抑える効果があるビタミンCなどの美容成分を、微弱電流を流してイオン化し、肌の奥まで浸透させる方法です。肌に塗った場合よりも高い効果があると言われています。ピーリングを事前に行うと毛穴づまりが取り除かれ、美容成分の浸透率が高まると言われています。

レーザー治療

レーザー光を照射して直接ニキビやニキビ跡に働きかける治療法です。赤い色素に反応するため赤みのあるニキビなどに有効なVビームレーザー、肌表面にごく小さな穴を開けて毛穴に詰まっているものを排出する炭酸ガスレーザー、ピーリング効果がありニキビ跡の赤みに反応するロングパルスYAGレーザーなどがあります。

光治療

光治療はIPL(インテンスパルスライト)というレーザーとは異なる波長の光を照射する治療です。複数の波長が組み合わされていて様々な症状に働きかけるので、広範囲の治療におすすめ。クリアタッチやLEDダイオード、フォトフェイシャルなどがあります。

注射

炎症を起こしたニキビに即効性があるのが局所注射です。ニキビに直接治療薬を注入し、悪化を防ぎます。ケナコルト注射、プラセンタ注射、ヒアルロン酸注射の3種があります。

院内処方のコスメ

例えば大人ニキビは原因の一つに乾燥があります。乾燥によって皮脂が過剰分泌していると診断された場合には、皮脂を抑えるために保湿ケアが推奨されるので、ドクターが開発したスキンケアコスメが処方されることがあります。


美容皮膚科の施術は主に自由診療になりますが、最先端の医療機器や効果の高い薬剤を使って、自分のニキビの状態に沿った施術をしてもらえるのがメリットです。

ニキビ肌改善だけでなく美肌も!細やかなケアが魅力のエステサロン

美肌を追求するエステサロンには、ニキビ専用のフェイシャルコースを設けているところもあります。エステサロンはあくまでも肌のケアや悩みの改善をサポートするのが目的で、ニキビを治療することはできません。使用する機器や薬剤は医療用より効果がおだやかですが、肌への負担が少ないというメリットがあります。また、フェイシャルエステに気持ち良いハンドドリートメントを取り入れているところも多く、高いリラクゼーション効果は肌細胞の活性化にも良い影響を与えます。ニキビを治療する美容皮膚科に対して、エステサロンは美肌の土台を育みながら、ニキビを繰り返さない肌質へ導くことを目的としています。

どんなケアする?エステサロン的アプローチ


お肌の調子を整えて、肌が生まれ変わるために必要なターンオーバーを促すことに重点を置くエステサロンでは、主に以下のような施術を組み合わせて行います。

セルフでとれない汚れを徹底オフ

ニキビの増加や悪化の原因になる毛穴に詰まった角栓や皮脂汚れなどを、サロン専用のクレンジング材や吸引アタッチメントなどで取り除きます。古い汚れや詰まりはセルフケアでは落としきれないものなので、しっかり除去して清潔な状態に整えてもらえます。

角質ケアで肌の状態を整える

医療用ピーリングよりも穏やかな成分のピーリング剤を使用して、肌表面の古い角質をオフしなめらかに整えます。

お肌の代謝アップを促す

皮脂の分泌を抑えるために、ビタミンCなどの有効成分をマッサージやパックで肌に浸透させます。肌本来が持つ修復力をサポートして、ニキビでダメージを受けた肌をキレイに導きます。
クリニックが監修するサロンではレーザー機器や光機器を使うところもありますが、医療用の機器よりも出力が低く効果もマイルドです。

乾燥を防ぐために保湿

繰り返すニキビ肌は、保湿成分が浸透しにくくなっていることがあります。パックなどでしっかり保湿してお肌の水分や油分のバランスを整え、うるおいをキープできる肌へ導きます。


自分では行き届かないケアができるのがエステサロンの魅力です。ときどきサロンでニキビ専門のコースを受けるのもおすすめですよ。

  • エステサロンのニキビケア例
  • エステサロンのニキビケア商品
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る