ライフケアダイエット

飲むだけで代謝アップ!水素水のダイエット効果

夏が近づくと雑誌などでもダイエット特集が組まれるようになり「早くやせなきゃ!」と気持ちばかりが焦るもの。でも、食事制限などのムリなダイエットは長続きしないばかりか、かえって太りやすくなるという悪循環に……。健康的にやせるためには、バランスの良い食生活と適度な運動が欠かせないですよね。“夏に向けてやせたい!”と思っている方におすすめの水素水のダイエット効果についてご紹介します。

年をとると太りやすくなるのはなぜ?

「若い頃よりも太りやすくなった」「ダイエットをしてもなかなかやせられない……」と感じることはありませんか?
年齢を重ねるにつれてダイエットが難しくなる原因の一つが、基礎代謝の低下。基礎代謝とは、体を維持していく上で最低限必要なエネルギーのことです。筋肉量などにより個人差がありますが、30代に入った頃から徐々に低下していくと言われています。基礎代謝が低下してしまうと、消費エネルギーも減ってしまうため、今までと同じように食べていても太りやすくなるのです。基礎代謝は、全消費エネルギーの7割を占めているため、基礎代謝を上げることがダイエットの成功にもつながります。

水素水のダイエット効果

基礎代謝を上げるためには、適度な運動で筋肉量を減らさないようにすることが大切。でも、わかってはいてもなかなか重い腰が上がらない……という方も多いですよね。そこで取り入れたいのが水素水。水素水には、エネルギー代謝を活発にするホルモンの分泌を促す作用があり、水素水を飲むことで体脂肪が燃焼されやすくなるのです。また、運動前に水素水を飲むと、悪玉コレステロールや中性脂肪が減少するという調査結果も。飲むだけで代謝アップが期待できるので、ダイエットに上手に利用していきたいですね。

水素水を利用して賢くダイエットする方法

ダイエットをするなら、できるだけ効率よくやせたいと思うもの。水素水を利用して賢くダイエットする方法をチェックしておきましょう!

1.運動前と運動時に水素水を飲む

運動前に水素水を飲むと、エネルギー代謝が活発になるので、ダイエットのサポートに最適。また、運動時に水素水を飲むと、活性酸素から筋肉を保護してくれるので、筋肉痛の軽減につながります。
ダイエット中の運動は、手軽に始められるウォーキングがおすすめ。背中をまっすぐに伸ばし、肩の力は抜いて、大またで歩くようにしましょう。その際、おなかをへこませるドローインをすると、腹筋にも効果的です。おへそを中心におなかをへこませ、息は止めずに30秒キープ、おなかをラクにして、もう一度30秒キープと繰り返していくといいでしょう。
有酸素運動は20分以上続けなければ効果がないと思っている方もいるかもしれませんが、10分×2回でも消費カロリーは同じなので体脂肪の量も同じだけ減っていきます。まとまった時間がとれないから……と運動を後回しにするのではなく、空いている時間を効率よく使って、ダイエットをしていきましょう。

2.ゆっくりと筋トレをしてから有酸素運動をする

ゆっくりと筋トレをすると、重い負荷をかけて筋トレをした時と同じように成長ホルモンの分泌量が増加すると言われています。成長ホルモンには体脂肪を分解する働きがあるので、ゆっくりと筋トレをしてからウォーキングなどの有酸素運動をすれば、脂肪燃焼効果もアップ! おすすめは、スクワット、腕立て、腹筋の3種類。この3種類で下半身、上半身、腹筋をバランスよく鍛えることができます。スクワットをする時には3秒かけてゆっくりと腰を落とす、腕立てをする時には3秒かけてゆっくりと腕を曲げるなど「スローテンポ」で体を動かすことを意識するといいでしょう。 成長ホルモンの分泌量は、思春期をピークに低下していきます。ゆっくりと筋トレをして積極的に成長ホルモンの分泌を増やしていきましょう。

3.生理周期に合わせて、やせ期を狙う

水素水によるダイエット効果を高めるためには、1か月間のうちで最も体重が減りやすい「やせ期」を狙うのもポイント。女性の場合、生理前の10日間前後はプロゲステロン期で体重が減りにくく、生理後の10日間前後はエストロゲン期で体重が減りやすいと言われています。これは、女性ホルモンのエストロゲンに内臓脂肪を小さくする働きがあるためです。ここを狙ってダイエットをすれば、体重の減少もよりスムーズに。

ダイエット中は、便秘予防のためにも普段より少し多めに水を飲むといいでしょう。
水太りを気にする方もいるようですが、水太りの正体はむくみ。むくみの原因は塩分なので、塩分を控えることのほうが大切です。
水素水を飲むと、エネルギー代謝が活発になるため、冷えによるむくみの改善にも効果的です。ただし、食事中に水を飲むと、流し込むような食事になってしまうので、食べ物と同時に水素水を飲むことは避けたほうがいいでしょう。
水素水をダイエットの味方にして、理想の体を手に入れたいですね!

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る