男の子でもお洒落に!差がつくスーツの着こなしとは!?入学式のおすすめボーイズファッション

男の子でもお洒落に!差がつくスーツの着こなしとは!?入学式のおすすめボーイズファッション

大きな節目である小学校の入学式。ママの手腕で小さな紳士に仕上げて、思い出に残るハレの舞台を演出しましょう!

1.男の子のスーツスタイルは細部のこだわりで差をつけよう!

女の子は好みがハッキリしている子も多いことでしょう。一番大切なのは本人が気に入るかどうかです。しかし式典なので、かわいくてもカジュアル過ぎては入学式で浮いてしまいます。そこでママの出番です。マナーを踏まえてサポートしてあげましょう!

スーツのコーディネートは大人と同じ感覚で遊び心を

入学式の男の子の服装は、ズボンにブレザー、ネクタイが基本です。あとはジャケットにベストを合わせるスリーピースにするかどうかくらいで、女の子ほどスタイルの幅はありません。
しかし最近は地柄が入っていたり、二重襟になっていたり、ウエストを絞っていたり、パイピングが施されていたり、ディテールにこだわったものが増えています。細部のおしゃれが男の子の服装選びの楽しみになります。
カラーは黒や紺、ダークグレーなど、冠婚葬祭にも着回せるベーシックなものが主流です。ちょっとスタイリッシュにするなら、流行中の鮮やかなブルーやライトグレー、ブラウン系もおすすめ。ズボンを変えれば、発表会などカジュアルな集まりに着回せますよ。
シャツやネクタイの色には決まりはありません。白シャツが無難ですが、スーツに合わせてストライプ柄やカラーシャツなどをチョイスするのもありですね。ポケットチーフやピンなどを取り入れれば、より粋に演出できるでしょう。基本的にはパパのセレモニースーツスタイルと同じように考えてコーディネートすればOKです。

気になるズボン丈は「七分」が旬です!

ズボンは半ズボンに限らず、七分丈や長ズボンでもOK。最近は長さの調節を気にする必要がない七分丈がとても人気です。くるぶしより少し上の丈なら、カラーの靴下を合わせてアクセントにするおしゃれも楽しめます。
足元はローファーがベストですが、新品のスニーカーでもいいでしょう。式典なので黒や白のスニーカーを用意してくださいね。
入学式用の子ども服、予算はおいくらでしたか?
教育サイトのアンケートを見ると、数回しか着ないかもしれない服なので1万円以内で揃えたいと思う親が多いようです。とはいえ晴れの舞台だからかっこよくキメたいですよね。トラディショナルなスタイルの「バーバリー」、シンプルなデザインが多い「コムサイズム」、シルエットの美しさに定評がある「ポールスミスジュニア」、スタイリッシュな「BeBe」や「ヒロミチナカノ」など、いろんなテイストの人気ブランドを下見してみてください。

2.フォーマルもいいし、カジュアルめも捨てがたい!おすすめ入学式ファッションのポイントまとめ

年齢を問わず、男性のフォーマルウェアの最上級はブラックスーツです。きちんときこなせば大人びたオシャレ感をまとうことも可能なカラーで、白シャツとホワイトチーフのモノトーンで統一する正統派の装いがおすすめです。ちょっと色味を入れたいのであればネイビーやグレーのスーツ。ベーシックな色のスーツの中でも、カラーシャツや派手めのネクタイが合わせやすいです。また、最近のスーツは「クラシック回帰」の傾向が強く、トラッドなデザインやスリーピーススーツの人気が勢いを増しています。王道のクラシカルなデザインのスーツをパパと一緒に着て楽しんでもいいかも。
スーツをちょっとカジュアルダウンするならジャケットを着ないで、ニットベストだけやカーディガンを羽織るだけというスタイルも。またはズボンをチェック柄や千鳥柄にしても洗練された雰囲気になります。おしゃれ好きな男の子なら、ちょっと大胆にジャケットを柄物に。ベーシックな色が多い男の子の中で、注目されること間違いなしです。

入学式に行く前にママが知っておきたいマナーや服装などはこちらにまとめています!

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
今月の美容占い

今月の星座しし座

イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る