ビューティーレシピ

豆腐アイスクリームのマチェドニア添え
豆腐アイスクリームのマチェドニア添え

滑らかな口当たりとコクのあるアイスクリームはとてもおいしいのですが、乳脂肪と砂糖が多く含まれており、シャーベット等に比べると高カロリーです。食べる前にカロリーをチェックしてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は豆腐を使ったカロリー控えめのアイスクリームレシピをご紹介します。口当たりは軽いのですが、クリーミーで豆腐の匂いはそれほど強くないので、食べやすい仕上がりです。豆腐と牛乳から良質なタンパク質も摂ることができます。ダイエット中はカロリーを抑えようとするあまり、タンパク質等の必要な栄養素の不足にならないように注意しましょう。ちなみにアイスクリームだけの一人分のカロリーは157kcalになります。
マチェドニアはイタリアのフルーツポンチのようなもので、フルーツのおいしさを楽しめるデザートです。果物は糖質を含んでいるので食べ過ぎには注意が必要ですが、美容と健康に役立つビタミン・ミネラル・食物繊維も摂れて、水分が多いのでボリュームのわりにはカロリーも低いのが特長です。甘党さんのダイエット中の強い味方ですね。今回のレシピで使っている果物以外でも、お好きなものやそのとき手に入るもので同様に作ることができます。ダイエット中も豆腐と牛乳、果物を使った健康的なデザートで楽しみましょう。

材料(二人分)
■豆腐アイスクリーム
絹豆腐 1/2丁(150g)
牛乳 1/2カップ(100g)
砂糖 25g
バニラエッセンス 少々
■マチェドニア
キウイ 80g程度のもの1個
オレンジ 200g程度のもの1個
バナナ 100g程度のもの1本
砂糖 小さじ1(3g)
レモン果汁 小さじ1(5g)
白ワイン(アルコールが苦手な方は水) 大さじ1(15g)
カロリー(1人分換算):236kcal
作り方
調理時間:20分(冷やし固める時間は除く)
  • 絹豆腐は裏ごしするか、すり鉢かブレンダー、ミキサーなどで滑らかにし、牛乳と砂糖、バニラエッセンスを加えてよく混ぜて冷凍庫に入れる。30分~1時間に一回程度混ぜながら冷やし固める。なめらかに仕上げたい場合は、途中ブレンダーやミキサーなどで混ぜて固めるとよい。
  • マチェドニアを作る。キウイは皮を剥いて厚さ1㎝の半月切りまたはいちょう切りにする。オレンジは皮と薄皮を除いて果肉を取り出す。バナナは皮を剥いて1㎝幅の輪切りにする。
  • 砂糖、レモン果汁、白ワインを混ぜて1のキウイ、オレンジ、バナナと和えて完成。
  • お皿に豆腐のアイスクリームとマチェドニアを盛って完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る