ビューティーレシピ

タラトル
タラトル

タラトルはブルガリアで夏によく食べられている冷たいヨーグルトスープです。ブルガリアでは夏バテ防止に効果的と言われているそうですが、便秘予防にも役立てられるポイントがあるのでご紹介します。
スープというと温かいものが思い浮かびがちですが、夏は冷たいスープでおいしく水分も摂ってみてはいかがでしょう。水分は便を軟らかくし、排便を容易にする働きがあります。
汗をかきやすい夏は便秘対策のためにも水分をしっかり摂りたいですね。
また、適度に脂質を摂ることも大切です。油は腸での潤滑油となり便を出しやすくしてくれたり、脂質に含まれている脂肪酸は大腸を刺激したりします。なかでもオリーブオイルは便秘に有効であるといわれています。
そしてヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は整腸作用や消化吸収の促進、免疫力を高めるなどいろいろな効果があります。乳酸菌は胃酸や胆汁酸の影響を受けて腸まで生きて届くことができないものと、生きたまま腸に到達するものもありますが、死んでしまった菌でも体に良い様々な効果を示します。
夏野菜のきゅうりと爽やかな風味のヨーグルトで暑い季節にもおいしく食べられるタラトル。夏の便秘対策にもいかがでしょう。

材料(2人分)
ヨーグルト 1カップ(200g)
1/2カップ(100ml)
きゅうり 1本(100g)
にんにく 1/3片(2g)
くるみ 10g
オリーブオイル 小さじ2(8g)
小さじ1/4(1.5g)
ディル 1枝(2g)
カロリー(1人分換算):141kcal
作り方
調理時間:10分
  • きゅうりは5mm角に切り、塩とオリーブオイルで和えておく。にんにくはすりおろし、くるみ、ディルは微塵切りにする。
  • ヨーグルトと水を混ぜ、1とあわせて冷蔵庫で冷やす。お好みでディル、くるみの微塵切り、オリーブオイルをトッピングする。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る