ビューティーレシピ

たことわかめの柑橘和え
たことわかめの柑橘和え

便秘の予防には二つの食物繊維が役立ちます。食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがあり、水溶性のものは便をやわらかくし、不溶性のものは便の量を増やしたり、腸を動かしたりして、便秘の予防に役立ってくれます。
便は出るけれど、固いコロコロ便が出る…という方は、水溶性の食物繊維を積極的に摂るとよいです。傾向として、水溶性の食物繊維は海藻やきのこ、果物類に多く含まれています。今回のレシピはそんな悩み解決にぴったりの海藻と果物を使った和え物です。
また、ダイエットなどで食事量が減ってしまうと、便のかさが減って便秘につながってしまいます。こういうケースでは、不溶性食物繊維を多く含む傾向がある野菜や雑穀や豆類などを積極的に取り入れるとよいでしょう。海藻やきのこ、果物にも、不溶性食物繊維は含まれています。今回のレシピはカロリーも控えめなので、ダイエットと便秘の両方に悩まれる方にもおすすめです。果物には糖質も含まれていますが、水分も多く、美容と健康に役立つビタミン・ミネラルも豊富です。デザートや料理に取り入れて便秘予防にも役立てていきましょう。このレシピではスイートスプリング(八朔とみかんの交配種)を使用していますが、そのとき手に入る旬の柑橘類で季節を楽しんでみてはいかがでしょう。買い置きできる缶詰のみかんでも食物繊維が摂れるのでOKです。

材料(二人分)
八朔や夏みかんなどの柑橘類 200g位のもの1個
きゅうり 1/2本(50g)
刺し身用蒸しだこ 30g
乾燥わかめ 2g
穀物酢 小さじ2(10g)
砂糖 小さじ1(3g)
0.5g
カロリー(1人分換算):49kcal
作り方
調理時間:15分
  • 柑橘類は皮と薄皮を剥いて果肉をほぐす。乾燥わかめは水で戻しておく。
  • たこは薄切りにする。きゅうりは縦半分に切り、斜めに薄切りにする。分量外の塩少々をふって揉み、5分程置いて出て来た水分を絞る。
  • 酢、砂糖、塩を混ぜて、柑橘類と水気をきったわかめ、たこ、きゅうりを和えて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る