ビューティーレシピ

鮭ときのこの洋風ホイル焼き
鮭ときのこの洋風ホイル焼き

ダイエット中は洋食よりも和食と言われることが多いですが、調理方法や食材を工夫することで、洋風の料理でもダイエットに役立てられます。今回は低カロリーに仕上げた洋風のメインディッシュ、鮭ときのこのホイル焼きのレシピをご紹介します。
同じ魚を使った料理でも、ムニエルやソテー、フライなどに比べて、ホイルで蒸し焼きにする料理では、使う油の量が少なくカロリーも抑えることができます。油には脂溶性ビタミンの吸収をよくする働きなどもあり、決して悪者ではありませんが、ダイエット中は特に摂り過ぎないように注意したいものです。
料理の中に一緒にきのこや野菜を取り入れれば、食物繊維を摂ることができたり、料理にボリュームが出て満足度を高めてくれたりします。特にきのこはカロリーも低く、少し多めに食べても大丈夫です。空腹感を我慢するのがつらい!という方は、きのこをたっぷり取り入れてみてはいかがでしょう。
また、食物繊維が多いものは噛む回数も多くなります。よく噛むことで脳内に分泌されるヒスタミンという物質が満腹中枢に働いて、適度なところで食事を抑えてくれるので、食べ過ぎを防ぎ、ダイエットにも役立ってくれるのです。
少しの工夫を毎日の食事に取り入れてみましょう!

材料(2人分)
生鮭 2切れ(150g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
お好みのきのこ 合計100g
にんにく 1片(5g)
白ワイン 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
塩、こしょう 少々
パセリ 少々
レモン 1/3個
カロリー(1人分換算):155kcal
作り方
調理時間:20分
  • 鮭に塩、こしょうを振っておく。玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにし、きのこは石づきを除いて、食べやすく切る。(今回はしめじ1/2パック、エリンギ1本、マッシュルーム2個を使用)
  • アルミホイル25cm角程度を4枚用意し、2枚に玉ねぎを並べ、手前と奥のホイルを内側に2~3回折り畳む。玉ねぎの上に鮭、にんにく、きのこをのせて白ワイン、オリーブオイル、塩、こしょうをかける。それぞれ1枚ずつアルミホイルをかぶせて、左右の両端をねじって包む。
  • フライパンに2をのせ、蓋をして弱火で8~10分程加熱したら火を止める。
  • 上のホイルを取って刻んだパセリを散らし、櫛形に切ったレモンを添えて、食べるときに絞って完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る