ビューティーレシピ

マンゴーとチキンのエスニック風パワーサラダ
マンゴーとチキンのエスニック風パワーサラダ

ここ数年アメリカでトレンドになっているパワーサラダは日本でも話題の料理です。パワーサラダとは野菜、果物、タンパク質食材、トッピングを組み合わせたサラダで、この一皿で様々な栄養素を摂ることができるので、健康のサポートはもちろん美肌にも役立ちます。
今回は夏らしいマンゴーなどを使ったエスニック風のパワーサラダをご紹介します。
マンゴーにはβカロテンやビタミンCなど美肌に役立つ栄養素が豊富です。βカロテンは体内でビタミンAとなって働き肌に潤いを与えてくれますし、ビタミンCは肌のコラーゲン合成欠かせない栄養素で、ハリのある肌のためにもしっかり摂りたいものです。
ビタミンCは熱に弱いので、サラダのように生で食べると無駄なく摂取できます。βカロテンは脂溶性なので油と一緒に摂ると吸収率がUPします。油の摂り過ぎはよくありませんが、ドレッシングに少しの油を加えて栄養素を効率よく摂取しましょう。
また、このβカロテンやビタミンC、そしてトッピングのピーナッツから摂れるビタミンEやミニトマトから摂れるリコピンは抗酸化物質で、シミ対策などにも役立ちます。
そして肉から摂れる良質なタンパク質も肌の材料となるなど美肌に欠かせません。
色々な栄養たっぷりのパワーサラダ、美肌に役立てていきたいですね!

マンゴー 正味70g
鶏胸肉 1/2枚(120g)
紫玉ねぎ 1/4個(50g)
リーフレタス 小2枚(40g)
パクチー 1株(25g)
ミニトマト 2個(30g)
ピーナッツ 10g
オリーブオイル 小さじ1(4g)
ナンプラー 大さじ1/2(9g)
レモン(またはライム)果汁 大さじ1/2(7.5g)
砂糖 小さじ1/2(1.5g)
カロリー(1人分換算):184kcal
作り方
調理時間:30分
  • 鶏肉は酒大さじ1/2程度と水1/2カップ程度と鍋に入れて、蓋をして10分蒸し煮にし、蓋をしたまま蒸らして冷まし、1cm幅程度に切る。
  • マンゴーは2cm角に切り、紫玉ねぎは薄切り、レタスは手で食べやすい大きさにちぎり水にさらす。パクチーは4cmに切り、ミニトマトは四等分に切る。
  • オリーブオイル、ナンプラー、レモン果汁、砂糖を混ぜてドレッシングを作る。
  • お皿1と2を盛りトッピングに荒く刻んだピーナッツを散らし、3で和える。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る