ビューティーレシピ

押麦のタブレ風
押麦のタブレ風

タブレはフランスでよく食べられているサラダです。一般的なタブレでは世界最小のパスタ、クスクスを使いますが、今回は食物繊維が豊富な押麦を使って便秘対策に役立つ料理にアレンジしました。押麦は食物繊維の中でも不溶性食物繊維を多く含んでいます。不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収して膨らみ、便のかさをふやして腸管を刺激し、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。腸が動かない弛緩性便秘の人は不溶性食物繊維をしっかり摂って、腸の動きをよくして便秘の解消に役立てましょう。
また、タブレの具にはパセリをたっぷりと使うのが定番です。食物繊維だけでなくビタミンやミネラルも豊富に摂れるので美容と健康にもよいのですが、苦味やクセもあるので、食べやすい量に調節して作ってみて下さい。トマトやきゅうりなどの野菜も一緒においしくいただきましょう。具には他にエビを加えましたが、お好みの具でアレンジしてみて下さい。
タブレは爽やかなレモンの酸味とオリーブオイルの風味もおいしい料理です。酸味は腸に刺激を与えてくれて、適量の油は腸での潤滑油となり便を出しやすくするためにも役立ちます。食物繊維が多い食品や適量の油、柑橘類なども味方につけて、便秘の悩みを解消しましょう!

材料(2人分)
押麦 25g
えび 2尾(正味25g)
トマト 1/2個(100g)
きゅうり 1/2本(50g)
紫玉ねぎ 20g
パセリ 5g
レモン汁 大さじ1(15ml)
オリーブオイル 大さじ1/2(6g)
小さじ1/6(1g)
こしょう 少々
カロリー(1人分換算):106kcal
作り方
調理時間:25分
  • 鍋にたっぷりのお湯をわかして押麦を入れて中火で15~20分茹でて、押麦の中心が透明になるまで茹でたらザルにあけて流水で洗い、水気を切る。
  • えびは茹でて殻をむき、一口大に切る。トマトは1.5cm角、きゅうりは5mm角、玉ねぎ、パセリはみじん切りにする。玉ねぎの辛みが気になる場合は水にさらしてから使う。
  • 1.2とレモン汁、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る