ビューティーレシピ

オーギョーチ風ゼリー
オーギョーチ風ゼリー

オーギョーチは台湾の夏の風物詩と言われるデザートです。本場のオーギョーチは愛玉子といわれるクワ科イチジク属の台湾固有の植物の果実を使って作ります。今回はゼラチンを使って日本の家庭で作れる、オーギョーチ風のゼリーのレシピです。はちみつとレモンを使ったゼリーは爽やかで甘く、カロリーが低めです。ダイエット中でも甘いものが食べたい!という方は、手作りのオーギョーチ風ゼリーはいかがでしょう?暑い季節にもさっぱりと食べられておいしいデザートです。
ゼラチンを使うと、つるんと柔らかく、口どけのよいゼリーに仕上がります。他に、寒天やアガーなどでも作ることができるので、好みの仕上がりに合わせて凝固剤を選んでみてもよいでしょう。その場合は、商品の使い方を確認して作って下さい。
また、はちみつにはビタミンやミネラルが含まれていて、砂糖の約1/3の容量でほぼ同じ甘さになると言われます。同じ甘さにするために、砂糖を使うよりもはちみつを使うほうがカロリーを抑えられるということになります。はちみつの種類によって特有の風味も楽しめるので、お好きなはちみつで作ってみてもいいですね。

材料(2人分)
250ml
粉ゼラチン 5g
はちみつ 大さじ1/2(10g)
レモン果汁 大さじ1/2(7.5g)
■シロップ
大さじ4(60ml)
はちみつ 大さじ1/2(10g)
レモン果汁 大さじ1/2(7.5g)
クコの実 5~6粒
レモンスライス 3枚(10g)
カロリー(1人分換算):69kcal
作り方
調理時間:10分(冷やし固める時間は除く)
  • ゼリーを作る。粉ゼラチンを大さじ1の水でふやかしておく。鍋に水とはちみつを入れて火にかけて、ふやかしたゼラチンを加えて溶かし、火を止めてレモン果汁を加える。粗熱が取れたらボウルなどの容器に移して冷蔵庫で冷やし固める。
  • シロップを作る。鍋に水とはちみつを入れて火にかけ、はちみつが溶けたら火を止めてレモン果汁、クコの実を加えて冷ます。
  • 1のゼリーが固まったらスプーンなどですくって器に盛り、2のシロップとレモンスライスを加えて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る