ビューティーレシピ

菜の花のキッシュ
菜の花のキッシュ

春を感じさせてくれる菜の花は、女性の美容にも役立つ栄養素がたくさん含まれています。まず、抗酸化物質として知られるカロテン、ビタミンC、ビタミンEがとても多く含まれています。抗酸化物質はシミやシワの原因となる活性酸素を除去したり、活性酸素の働きを抑えたりしてくれます。活性酸素はストレスや紫外線によっても増えることが知られていて、きれいなお肌を保つためにも欠かせない物質なのです。
また、カロテンは体内でビタミンAとなって働きますが、ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保持する働きがあり、不足すると肌が乾燥してしまいます。そして、ビタミンCはコラーゲンの合成に欠かせないため、お肌のハリを保つためにもしっかりと摂りたい栄養素です。このように、菜の花には美肌に役立つ栄養素が豊富に含まれているのです。
また、お肌のためには野菜だけ食べていればいいわけではなく、肌の材料となるタンパク質も欠かせません。キッシュは卵、牛乳という良質なタンパク質も一緒に摂れる料理です。
季節の食材と一緒に、美肌づくりに楽しく取り組んでみてはいかがでしょう。冷凍パイシートを使って簡単に作ることのできるキッシュですが、時間がある方は手作りで少し油分控え目につくるのも、美容と健康におすすめです。

材料(15㎝丸型1個、6人分)
■パイ生地(冷凍パイシート150gでも可)
薄力粉 50g
強力粉 50g
無塩バター 30g
砂糖 小さじ1/2(1.5g)
小さじ1/4(1.5g)
冷水 40㏄
■フィリング
菜の花 50g
ミニトマト 25g
玉ねぎ 25g
ハム 25g
パルメザンチーズ 20g
オリーブオイル 2g
小さじ1/4(1.5g)
こしょう 少々
2個
牛乳 100㏄
生クリーム 大さじ2(30g)
■型用
バター 適量
薄力粉 適量
カロリー(1人分換算):184kcal
作り方
調理時間:60分(仕上げの焼き時間は除く)
  • パイ生地を作る。薄力粉と強力粉、砂糖、塩を混ぜ合わせて、バターを加えてフォークでぽろぽろ状になるまで混ぜたら、冷水を加えて生地をまとめる。練らずに、ぎゅっと固めるように、ひとまとめにする。ラップを使うと便利です。ひとまとめにしたら、ラップに包んで冷蔵庫で30分、生地をねかせる。
  • パイ皿にバターを塗って薄力粉をふり、1の生地を厚さ3ミリ程度に麺棒で伸ばしてパイ皿に敷き、フォークで穴をあけて、あれば重石をのせて180℃のオーブンで20~25分焼く。
  • 2を焼いている間に、フィリングを用意する。菜の花を1分程度、固めに茹でて冷水にとって4㎝に切る。玉ねぎは薄切りにする。ミニトマトは四等分に切る。ハムは短冊切りにする。
  • フライパンを熱してオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら、ハムを加えて炒める。
  • ボウルに卵を割りほぐし、4と菜の花とミニトマト、塩、こしょう、パルメザンチーズを入れて混ぜ、焼きあがった2に注ぎ、200℃のオーブンで25~30分焼いて、よい焼き色がついたら完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る