ビューティーレシピ

キウイと生ハムのカペッリーニ
キウイと生ハムのカペッリーニ

今回は夏らしく冷たいスパゲティと一緒に美肌成分がたくさん摂れるレシピをご紹介します。具にはビタミンCを豊富に含むキウイを加えてあります。日本では果物はデザートとして頂くことが多いのですが、欧米では果物を料理に使う習慣があります。
果物は糖質が多いので摂り過ぎもよくありませんが、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なので、美容と健康のためにも毎日食べたい食品です。また、キウイのビタミンC以外にも、このレシピで使っているトマトのリコピンやオリーブのビタミンEには抗酸化作用があります。抗酸化作用は体のサビつきを防いでくれる働きで、生活習慣病予防などの効果が注目されていますが、美肌にも役立っています。シミやシワをつくったり、肌荒れを引き起こしたりする活性酸素という物質がありますが抗酸化作用によって、この活性酸素を除去したり、その働きを抑えてくれたりします。
そのため、きれいな肌や、ハリとうるおいのある肌のためにも、抗酸化作用をもつ物質をたくさん摂ることが大切です。
野菜や果物はこれらが多く含まれる傾向にあるため、積極的に料理に取り入れましょう。
また、肌の材料となるタンパク質もきちんと摂りましょう。
生ハムのように豚肉にはタンパク質の他、ビタミンB1やナイアシンが多く含まれています。どちらも健やかな肌のために欠かせない栄養素で、タンパク質とあわせてしっかり摂りたいですね。

材料(2人分)
カペッリーニ 100g
生ハム 50g
キウイ 1個(100g)
トマト 1/4個(50g)
玉ねぎ(あれば紫) 1/6個(30g)
セロリ 30g
オリーブのピクルス 種無し4個(15g)
オリーブオイル 大さじ1(12g)
白ワインビネガー 大さじ1/2(7.5g)
1g
こしょう 少々
カロリー(1人分換算):356kcal
作り方
調理時間:30分
  • キウイは皮を剥いて、8ミリ角に切る。トマトも8ミリ角に、玉ねぎとセロリは微塵切りにする。玉ねぎの辛みが気になる場合は水にさらしておく。オリーブのピクルスは輪切りにする。生ハムは、大きい場合は食べやすく切る。
  • 1の具とオリーブオイル、白ワインビネガー、塩、こしょうを混ぜ合わせておく。
  • お湯を沸かし、お湯の1%の塩(分量外)を入れてカペリーニを茹でる。2~3分で茹で上がる。茹であがったらザルにとって流水で冷まし、水気をよく切る。
  • 2と3のカペリーニをあわせて、生ハムを和えてお皿に盛って完成。あればセロリの葉かイタリアンパセリを刻んで散らす。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る