ビューティーレシピ

具だくさんけんちん汁
具だくさんけんちん汁

けんちん汁は野菜や芋、豆腐、こんにゃくなどを炒めて煮込んだ料理です。元々は精進料理ですが、具だくさんのけんちん汁なら水分と一緒に食物繊維がしっかり摂れて便秘対策にもおすすめですよ!
まず、便を柔らかくする水分は十分に摂りたいものですが、お茶や水などの飲み物から摂取するだけでなく、食事に汁物をつけるなど意識して水分を摂るとよいでしょう。
そして食物繊維には不溶性と水溶性の二種類があり、体内での働き方が異なりますが便秘対策にはどちらも大切です。二種類の食物繊維を上手に摂るために、いろいろな食品を組み合わせるとよいでしょう。ちなみに不溶性よりも水溶性の含有量が少ない食品が多いですが、ごぼうはどちらの食物繊維も多く含んでいます。芋類は1回に食べる量が比較的多いので効率よく食物繊維を摂ることができて便利です。きのこ類やこんにゃくなら、低エネルギーで食物繊維が豊富なので、ダイエット中などカロリーも便秘も気になる!というときにも安心ですね。豆腐や油揚げなら良質なタンパク質も食物繊維も摂れます。
他の野菜や芋、きのこでもおいしく作れるので、食物繊維が多い食品を意識して、ご自身の悩みや嗜好に合わせてアレンジも楽しんでみてください。

材料(2人分)
木綿豆腐 1/2丁(150g)
油揚げ 1/2枚(25g)
里芋 2個(120g)
大根 3cm(75g)
人参 3cm(25g)
ごぼう 1/6本(25g)
こんにゃく 1/4枚(60g)
干し椎茸 2個(4g)
ごま油 大さじ1/2(6g)
大さじ1(15g)
うすくちしょうゆ 大さじ1(18g)
だし 2カップ(400ml)
小ねぎ 1本(2g)
カロリー(1人分換算):213kcal
作り方
調理時間:30分
  • 干し椎茸は事前に水につけて戻しておく。
  • 木綿豆腐はキッチンペーパーで水気を切って手でほぐす。油揚げとこんにゃくは短冊切りにする。大根はいちょう切り、人参は半月切り、ごぼうは斜め薄切り、こんにゃくは短冊切り、さといもは1cmの厚さに、椎茸は薄切りにする。里芋は塩(分量外)で揉んで洗い流してぬめりを落としておく。
  • 鍋にごま油を熱して、大根、人参、ごぼうを炒めてしんなりしたら、里芋、こんにゃくを加えてさらに炒める。
  • 豆腐と油揚げを加えてさらに炒めたら、だしと酒を加えて強火にし、煮立ったらアクを取りながら中火で7~8分煮てしょうゆで味付けし、刻んだ小ねぎを散らす。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る