ビューティーレシピ

枝豆のフムス
枝豆のフムス

フムスは中東の伝統料理です。ひよこ豆とタヒーニという中東の練りごま、オリーブオイルなどをペースト状にしたもので、パンや生野菜と一緒に食べますが、このフムスはタンパク質や食物繊維などダイエット中に摂りたい栄養素を摂ることができると話題の料理です。
ダイエットというと糖質やカロリーを制限するものが注目されてきましたが、最近ではスナック感覚でタンパク質を摂取する‘アスレチックフード’が注目されるなど、タンパク質など体に必要な栄養を摂り入れながら行うダイエットがトレンドになってきているそうです。
今回はフムスに枝豆を加えたアレンジをご紹介します。枝豆は豆と野菜の両方のよいところを持っており、タンパク質に加え、βカロテンやビタミンC、鉄、カリウムなどのビタミンやミネラルが豊富で、美容と健康にも役立つ栄養素が摂れます。
オリーブオイルなどの油は使い過ぎるとカロリーの摂り過ぎになってしまいますが、脂溶性ビタミンの吸収をよくしてくれる働きなどもあり、うまく取り入れていきたいものです。
枝豆のフムスと一緒にきゅうりやパプリカなどの生野菜と食べればヘルシーで満足感も得られるでしょう。もちろんパンやクラッカーなどとあわせてもおいしいです。
運動とあわせて必要な栄養も摂りながら、ダイエットを成功させましょう!

材料(2人分)
ひよこ豆(水煮) 1/3缶(80g)
茹で枝豆 80g程度(正味40g)
にんにく 1/4片(1.5g)
白練りごま 大さじ1(15g)
レモン汁 大さじ1(15g)
オリーブオイル 小さじ2(8g)
小さじ1/3(2g)
仕上げ用オリーブオイル 小さじ1(4g)
パプリカパウダー 少々
カロリー(1人分換算):203kcal
作り方
調理時間:10分
  • 枝豆はさやから出し、ひよこ豆、白練りごま、レモン汁、塩とあわせてミキサーかブレンダーにかけてなめらかにしたらオリーブオイルを少しずつ加えてよく混ぜ、お皿に盛る。ペーストが固いようであればひよこ豆の煮汁か水を少しずつ加えて調整して下さい。
  • 仕上げにオリーブオイルとパプリカパウダーをかける。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る