ビューティーレシピ

ほうれん草とウインナーのトマトスパゲティ
ほうれん草とウインナーのトマトスパゲティ

美肌に役立つ成分をたっぷり使ったスパゲティのレシピです。
ほうれん草はカロテンを豊富に含み、トマトはリコピンを豊富に含む緑黄色野菜です。
カロテンとリコピンにはどちらも抗酸化作用があり、活性酸素を除去して紫外線やストレスなどのダメージから肌や細胞を守ってくれます。これら抗酸化物質には老化を防ぐ働きもあり、アンチエイジングにも効果が期待できます。美肌のためには積極的に摂りいれていきたいですね。
また、ほうれん草は冬が旬の野菜ですが、旬の冬に収穫されたものは夏に収穫されたものよりも3倍多くビタミンCを含んでいます。ビタミンCにも前述の抗酸化作用がある他、肌のコラーゲン合成に不可欠な栄養素で、お肌のハリを保つためにも役立ちます。
ビタミンCに限らず、旬の食材は栄養価が豊富と知られていますが、健康のためはもちろん、美容のためにも旬の食材をおいしくいただくとよいですね。ちなみに、スパゲティのような食事だと、タンパク質の摂取量が少なくなってしまう傾向があります。タンパク質は肌や髪、爪などの材料になり、美肌のためにも十分に摂りたい栄養素の一つです。他の料理で不足分を補うなど、献立全体でバランスを摂れるように工夫していきましょう。ワンプレートで食事を済ませたいという場合は、スパゲティの具にタンパク質源となる肉や魚、卵などを十分に摂り入れるとよいでしょう。

材料(2人分)
スパゲティ 75g
ほうれん草(茹でたもの) 50g
ウインナー 2本(30g)
にんにく 1/2かけ(3g)
ホールトマト缶 200g
オリーブオイル 小さじ1(4g)
小さじ1(7g)
カロリー(1人分換算):472kcal
作り方
調理時間:30分
  • 茹でたほうれん草は根元を切り落として3~4㎝に切る。ウインナーは斜めに3~4㎝に切る。にんにくは芯を除いてみじん切りにする。
  • フライパンを熱してオリーブオイルをひき、にんにくを炒める。香りが出てきたらホールトマトを潰し入れて、ウインナーも加えて煮詰めていく。
  • トマトを煮詰めている間にお湯を沸かしてスパゲティを茹でる。
  • 茹であがったスパゲティとほうれん草を2に加えて、ソースと和えながら炒め、塩で味を調えて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る