ビューティーレシピ

ひじきとオクラの冷製スープ
ひじきとオクラの冷製スープ

食物繊維が豊富なひじきとオクラを使った冷たいスープは便秘対策におすすめの1品です。
食物繊維のうち、水溶性食物繊維はオクラなどに多く含まれていて、水に溶ける性質があり、便を軟らかくしてくれます。固いコロコロ便にお悩みの方は、この水溶性食物繊維を意識して取り入れるようにしましょう。
また、もう一つの食物繊維、不溶性食物繊維はザラザラした食感でわかりやすい食物繊維ですが、水分を含んで大きく膨らみ、便のかさを増やし、腸を刺激して蠕動運動を活発にして便通を促す働きがあります。単に食物繊維をとるだけではなく、水分も一緒にたっぷり摂ることが便秘解消のポイントです。
カロリーが低い料理なので、ダイエット中の方にもよいでしょう。ダイエット中は食事の量を控えようとするあまり、便秘に陥ってしまう方も多いので、カロリーも意識しながら、食物繊維と水分もしっかり摂るようにしましょう。
レモンのような酸味のある食品も腸に刺激を与えて排便に効果的です。お好みで増量してもいいですね。ヘルシーなひじきと旬のオクラ、そして和風だしとレモンのさっぱり味のスープで、暑い季節もおいしく便秘対策しましょう!

材料(2人分)
ひじき(乾燥) 5g
オクラ 2本(20g)
レモンスライス 2枚
だし 1.5カップ(300ml)
醤油(あれば薄口) 小さじ2
レモン果汁 小さじ2
カロリー(1人分換算):17kcal
作り方
調理時間:10分(ひじきの戻し時間は除く)
  • ひじきはたっぷりの水に20分程つけて戻し、よく洗って熱湯で30秒程茹でてザルにあけて冷ます。オクラは板刷りして、小口切りにする。
  • 冷やしておいただし、醤油、レモン果汁を混ぜて、1をあわせて器に盛り、レモンスライスを1枚ずつ添えて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る