ビューティーレシピ

ゴジベリーと黒ごまのディップ
ゴジベリーと黒ごまのディップ

最近、ゴジベリーという名前で注目を集めているクコの実は古くから漢方薬や民間薬として利用されてきました。その栄養値にはカロテノイド、ビタミンB1、B2、リノレン酸、アミノ酸および多糖類のミネラル、微量元素などが含まれています。ある化粧品メーカーの調査では、クコの実のエキスをからだの中に摂取すると、紫外線による急性障害を防げることが明らかになったという報告があり、内側からの美肌対策にも効果が期待されています。
また、クコの実の赤い彩りは料理やスイーツのアクセントにもぴったりです。そこで今回は赤い色が映える美肌レシピ、黒ごまの簡単ディップをご紹介します。材料を混ぜるだけなので簡単で、クラッカーやパンなどと一緒においしくクコの実と黒ごまの栄養素を摂取できます。ごまからはビタミンEやゴマリグナンなどの抗酸化物質を摂ることができ、美白やアンチエイジングなどにも効果的です。
クリームチーズの脂質やカロリーが気になる場合は、半分程水切りヨーグルトに置き換えてもよいでしょう。クリームチーズやヨーグルトなどの乳製品からはニキビ対策などに役立つビタミンB2も摂ることができますよ。

材料(2人分)
クリームチーズ 50g
はちみつ 大さじ1(21g)
黒すりごま 大さじ1(7g)
ゴジベリー(クコの実) 5g
カロリー(1人分換算):148kcal
作り方
調理時間:5分
  • クリームチーズは室温で柔らかくしてクリーム状に練る。はちみつ、すりごま、ゴジベリーを混ぜて器に盛る。お好みで少量のゴジベリーをトッピングする。パンやクラッカーなどにつけてお召し上がりください。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る