ビューティーレシピ

ごぼうと椎茸のポタージュ
ごぼうと椎茸のポタージュ

便秘の予防と解消には食物繊維が効果的ですが、食物繊維が多い代表的な食品としてごぼうが頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
まさにその通りで、同じ100g当たりで食品を比較すると、ごぼうの食物繊維の多さはトップクラスです。しかし、その繊維質の多さから食べにくいと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなごぼうを滑らかなポタージュにして、ラクラク食物繊維を摂ってみてはいかがでしょう。もちろん、よく噛むことはいいことなのですが、例えば歯の手術後や顎が痛いとなど、よく噛めない時にも今回のようなポタージュレシピは活躍してくれますよ。また、椎茸などきのこ類にも食物繊維が含まれていて、このレシピ全体では一人分で2.48gの食物繊維が摂れるのですが、そのうち、水溶性食物繊維は0.85gで不溶性食物繊維は1.63gと、およそ1:2の比率になっています。この水溶性1:不溶性2の比率は便秘の予防・解消などに理想的なバランスとされています。この黄金比率の食物繊維を含むなめらかポタージュで、おいしく簡単に便秘予防しましょう。

材料(2人分)
ごぼう 1/2本(50g)
椎茸 中2個(正味25g)
玉ねぎ 25g
じゃがいも 50g
オリーブオイル 小さじ1/2(2g)
洋風だし 1カップ(200g)
牛乳 1/2カップ(約100g)
生クリーム 大さじ1(15g)
小さじ1/4(1.5g)
こしょう 少々
カロリー(1人分換算):123kcal
作り方
調理時間:30分
  • ごぼうは包丁の背で皮を削いで、斜めに薄切りにして水にさらす。トッピング用にピーラーで4~5枚ほど削いでおく。椎茸は石突を切り落として薄切りにする。玉ねぎは根とヘタを除いて薄切りにする。じゃがいもは皮を剥いていちょう切りにする。
  • 鍋を熱してオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら薄切りにしたごぼう、椎茸の順で加えて炒めていき、椎茸がしんなりしたらだしとじゃがいもを加えて煮る。
  • じゃがいもが柔らかく煮えたら、ブレンダーかミキサーで滑らかにして、鍋に戻して牛乳を加えて温める。
  • 仕上げに生クリーム、塩、胡椒で味を調える。
  • 1で取り分けておいたごぼうを油で揚げて(又は多めの油で焼けばよい)、お皿に盛った4の上にのせて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る