ビューティーレシピ

季節のフルーツ豆腐白玉
季節のフルーツ豆腐白玉

冬から春にかけては様々な柑橘類が旬を迎え、いちごや国産キウイなども出回る時期です。これらの果物はビタミンCが多かったり、他にβクリプトキサンチンやアントシアニンなどの抗酸化物質が含まれていたりします。ビタミンCはコラーゲンの合成に不可欠で肌のハリやツヤにも重要です。また、ビタミンCにも抗酸化作用があるので、美白対策やアンチエイジングにもよいでしょう。
今回は季節の果物を豆腐白玉と組み合わせました。豆腐白玉はモチモチとしていておいしいだけでなく、豆腐のタンパク質も摂ることができ、水で作る白玉団子よりも栄養価が高くなります。タンパク質はコラーゲンの材料になるなど、きれいな肌のためにも意識して摂りたい大切な栄養素です。
糖質の摂り過ぎも脂性肌の原因になることがあるので注意は必要ですが、甘いデザート・おやつが食べたくなったときにも、美肌を意識して必要な栄養素が摂れるように工夫してみましょう。
旬の食べ物は季節が感じられて、しかも栄養価も高いので、そのとき手に入る旬の果物で自由にアレンジを楽しんでみて下さい。

材料(2人分)
白玉粉 50g
絹豆腐 60g
いちご 小5粒(40g)
キウイ 1/2個(50g)
いよかん 1/2個(125g)
■シロップ
大さじ3
砂糖 大さじ1.5
レモンスライス 2枚(15g)
カロリー(1人分換算):188kcal
作り方
調理時間:25分
  • 白玉粉に豆腐を混ぜて、手でよく練り混ぜる。耳たぶくらいの硬さになるように豆腐の量は調整して下さい。表面が滑らかになったら十等分に分けて丸め、中央を指で少し凹ませる。
  • 熱湯で1を茹で、沈んでいた団子が浮かんできたらそのまま1分程茹で、冷水にとって冷ます。
  • いちご、キウイ、いよかんは食べやすい大きさに切る。
  • シロップを作る。水と砂糖を鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めて冷まし、扇形に切ったレモンを加える。
  • 水気を切った2と3、4を合わせて完成。お好みでミントを添える。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る