ビューティーレシピ

えのきとニラの豚キムチ炒め
えのきとニラの豚キムチ炒め

白いごはんによく合うお手軽メインディッシュです。
男性にも喜んでもらえそうな料理ですが、実は女性に多いお悩み、便秘予防に役立つポイントがたくさんあります。えのきとニラで食物繊維を摂り、キムチの乳酸菌パワーを取り入れたレシピです。
キムチは乳酸菌による発酵食品です。乳酸菌は代表的な善玉菌で、乳酸菌を含む食品を摂ることは腸内の善玉菌の割合を増やす方法の一つです。善玉菌の体をつくる成分にも有効な生理機能が期待できるため、善玉菌は必ずしも生きて腸まで届く必要はないと言われます。そして乳酸菌で腸内環境を整えるには食物繊維を一緒に摂ると効果的です。食物繊維は消化・吸収されず大腸まで達し、善玉菌の栄養源となって増殖を促します。
また、食物繊維はこのような働きだけでなく、便のかさを増やして腸を刺激して排便を促してくれる働きもあります。便秘に悩んでいる人は、食物繊維をしっかり摂ることが大切です。このレシピでは一人分4gの食物繊維が摂れます。腸内環境を整える乳酸菌と食物繊維の両方をおいしく取り入れて、便秘の悩みを解消しましょう。

材料(2人分)
豚こま切れ肉 150g
白菜キムチ 100g
えのき 1/2株(100g)
にら 1/2束(50g)
大さじ1/2(6g)
カロリー(1人分換算):282kcal
作り方
調理時間:10分
  • 白菜キムチは、大きいものは一口大に切る。えのきは石突を切り落とす。ニラは根元を切り落として、3~4㎝に切る。
  • フライパンを熱して油をひき、豚肉を炒める。豚肉の色が変わったら、えのきとニラを加えて炒める。
  • えのきとニラがしんなりしたら、キムチを加えてさっと炒めて完成。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

オススメレシピをすべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る