ライフケアダイエット

悩み解決!手の指が太くなる原因と痩せる方法をお教えします!

女性らしい細い指に憧れているのに、手の指が太くたくましくなってコンプレックスを感じている人はいませんか。または、以前は細かった指が太くなったことでお気に入りの指輪が入らなくなった人もいるでしょう。手の指が太くなるのにはいくつかの原因が考えられます。そして、原因によっては太くなった指を再び細くすることも不可能ではありません。そこで今回は、指が太くなる主な原因と、効果的な指痩せの方法について紹介します。

指が太くなる原因はなに?

指は、体のほかの部分と同じように脂肪がつくことで太くなってしまうことがあります。しかし、指が太くなるのは脂肪のほかにも主に4つの原因が考えられます。まず1つ目に考えられる原因は、むくみです。むくみやすい体の部位というと脚や顔を思い浮かべる人も多いことでしょう。しかし、実際には体のさまざまな部位でむくみは起こり、そのひとつに指も含まれます。むくみの原因となるのはリンパの流れの停滞と水分や塩分の過剰摂取です。同じ体勢を長く続けていたり、体が冷えてしまったりしたときなどに、リンパの流れは悪化するといわれています。また、水分や塩分の摂り過ぎは、日々の食事内容によって誰にでも起こる可能性があります。

特にリンパの流れの停滞は、血液の流れと深くかかわっているため、心臓から遠い部位で起こりやすくなります。指は心臓から遠いところにあるため血流が滞りやすく、むくみが生じやすい部位となっているのです。また、水分を含んだ血液やリンパ液などの組織液が重力によって体の先端部分にたまりやすいことも、指がむくむ原因となります。手の先端部にあたる指には水分がたまりやすくなるからです。

2つ目として、関節をならしていることが原因となる場合もあります。関節をならすことは指を伸ばすためストレッチのような作用もあると考える人もいますが、実際には指にとってよい動作ではありません。関節がなるのは関節の間にある空気がはじけている音で、関節をならすたびに組織にダメージを与えています。ダメージを受けた組織は傷を修復して以前よりもさらに強くなろうとするため、関節周囲の組織が一層太くなってしまうことがあります。無意識に癖でならしてしまっているなら、普段からならさないように気をつけましょう。

3つ目に考えられる原因は、過去のスポーツ経験による影響です。特に、バレーボールのような指先を使うスポーツをしていると指が太くなることがあります。これは、日常生活で使うレベル以上に指先を酷使すると、関節や指の筋肉が過度に発達するようになるからです。筋肉がついた指はがっちりとして太く見えるようになります。

4つ目として挙げられる原因は、ケガです。突き指などをして骨折をしてしまうと、関節が腫れて太くなることがあります。軽度の突き指だと痛みが少なく、見た目も少し指が太くなる程度なので、そのまま放置してしまう人は少なくありません。しかし、症状を軽視すると指が太くなってしまうだけでなく、骨が変形してしまうリスクも生じます。そのため、ケガの最初の段階で専門医に診てもらうなど、きちんと対処しておくことが大切です。

指痩せの方法3つを厳選してご紹介!

指痩せを目指すなら、これから紹介する3つの方法を試してみるとよいでしょう。1つ目の方法は、むくみの解消に効果的とされるマッサージです。2つ目は、脂肪の分解を促すとされるツボの刺激です。さらに、3つ目として指の関節を柔らかくするストレッチも紹介します。どれも指痩せに期待が持てる方法ですが、間違ったやり方で行うと関節などを傷めてしまうこともあります。詳しく方法を説明していますので、きちんと手順に沿って行い、ポイントを押さえたうえで正しく実践するようにしましょう。

指痩せ方法1!マッサージでむくみ解消

マッサージを行うためには事前の準備が必要です。マッサージの際に摩擦で皮膚に過剰な負担をかけないようにするために、滑りをよくするハンドクリームやマッサージオイルをあらかじめ手につけておきます。準備ができたらマッサージ開始です。まず、手のひらを自分に向けるようにして構え、指先は曲げずに立てておきます。そして、指一本一本をそれぞれ反対の手全体を使って5秒程度ずつ順に握っていきましょう。指を握る際は、手全体で包み込むようにすることがポイントです。力の入れ方は、握るのをやめると血行が流れるのがわかるくらいの加減にします。

つぎに、指一本一本をそれぞれ反対の手の親指と人差し指で軽くはさんだまま、ゆっくりと根元から指先へ向かってスライドさせていきましょう。指先までスライドさせたら、今度は根元へ向かって戻るように逆にスライドさせていきます。指の根元から指先へ、そして続けて指先から根元へという往復をすべての指で5回ずつ行ったら、マッサージは終了です

指痩せ方法2!脂肪の分解を促すツボの刺激

脂肪がついてしまって指が太くなっているなら、脂肪を分解させることが必要です。指が太くなったと感じたときに、その原因がむくみによるものなのか、脂肪がついているからなのかを判断することは難しいかもしれません。指がお腹のようにタプタプとした状態になることはあまりないからです。ただし、一般的には、指が脂肪で太くなったときには、体のほかの部位も太っていることが多いものです。そのため、体が全体的に太ってきたと感じたら、脂肪が原因で指が太くなっていることを疑ってみましょう。

体の不調などを改善するのに効果的といわれているツボは全身にありますが、脂肪を分解させる効果があるとされているものに「井穴(せいけつ)」と呼ばれるツボがあります。井穴は、指の爪の生え際の両サイドにあるツボです。指圧して刺激を与えることにより脂肪の分解を促す効果があるといわれています。また、井穴を刺激すると指だけではなく、全身のダイエットを促進させる効果も期待出来ます。

指圧の方法は簡単なもので、通勤の途中や仕事の合間などちょっとした隙間時間で行うことができます。具体的には、一方の手の井穴を反対の手の親指と人差し指でつまみ、少し痛みを感じるくらいの強さで押しもむだけです。最初に左手の親指から小指まですべての指の井穴に対して順に刺激を与えたら、つぎは右手の親指から小指まで同様に刺激を与えていきます。ツボを押しもむのは左右の手ともに各指10回が目安です。

指痩せ方法3!関節を柔らかくするストレッチ

指は関節が柔らかくなるほどしなやかとなり、細く美しいラインをキープできるようになります。そのため、日々ストレッチを重ねて、指の柔軟体操に努めましょう。関節を柔らかくするストレッチでは、まず両手を強めに5秒間グーにしたまま手を握った状態でいます。5秒経過したら、つぎは両手をパーにして、指を全部広げた状態のままで5秒間維持しましょう。これを10回ほど繰り返します。ただし、人によっては10回では足りない場合もあります。特に回数にはこだわらず、手が温かいと感じる状態になるまで繰り返すのがいいでしょう。

きれいな指を手に入れよう!

手や指はリンパの流れが滞りやすく、むくみやすい部位です。そのため、本来の細い指の状態をキープしたいなら、指が痩せるために効果的なマッサージやストレッチ、ツボの刺激を毎日実践することが必要となります。同時に、指が太くなる原因となるような行動は避けて生活を送ることも大切な対策です。手や指も、顔や髪などと同じように日ごろから丁寧にケアを行えば、そのぶん効果はあらわれやすくなります。こまめに手入れをして、女性らしい美しい指を手に入れましょう。

美活百科では他にもダイエットに役立つ記事を多数公開中

ダイエット記事一覧

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る