ビューティーケアアンチエイジング

今注目!ホーリーバジルの効果は?

植物の中には、人間にとって健康や美容の効果をもたらしてくれるものもあります。ホーリーバジルもそのひとつで、美容効果が今とても注目されています。
そこで今回は、30歳以上の女性が積極的に摂取していきたいホーリーバジルの基礎知識や美容効果について説明します。いつまでも若々しくいるために、ホーリーバジルについて学んでいきましょう。

【基礎知識】ホーリーバジルって?

ホーリーバジルとは、カミメボウキ(神目箒)やトゥルシーとも呼ばれるメボウキ属シソ科の植物で、アジアやオーストラリアなどの熱帯地方を原産としています。開花の時期は6〜8月で、白や紫の小さな花をいくつも咲かせます。ホーリーバジルはメディカルハーブの代表的な存在であり、古くから民間療法として広く使われてきました。インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」で不老不死の霊薬として使われたり、インド料理に使われたりと、とりわけインドでは親しまれている歴史があります。強い香りを持っているホーリーバジルは、調理をしても風味がそのまま残りやすいため、揚げ物や炒め物などにしばしば使われるのも特徴のひとつです。
また、ハーブティーとして飲まれることも多く、日本でも広く市販されています。ホーリーバジルティーにはカフェインが含まれていないため、老若問わず、あるいは時間帯に縛られずに飲めるのも魅力です。また、ホーリーバジルは医療用や食用としてだけではなく、宗教用としても使われることが多いのが特徴です。ホーリーバジルの花言葉は「神聖」「祝福」「好意」であり、花言葉からも宗教的な意味合いが強い植物だということがわかるでしょう。ヒンドゥー教によると、ホーリーバジルはラクシュミーの生まれ変わりとされています。女神ラクシュミーは美と豊穣と富と幸運を司る神とされていますが、死神を近づけさせない魔除けの神でもあります。そのため、今でもインドでは寺院などの神聖な場所の周りにはホーリーバジルがたくさん植えられています。ホーリーバジルは、清らかで尊い植物なのです。

【効果】ホーリーバジルには美容効果がある?

ホーリーバジルは近年特に美容目的として注目されており、多くの女性から支持を受けているのも特徴です。ホーリーバジルの美容効果としてまず挙げられるのは、アンチエイジング効果でしょう。ホーリーバジルの中には老いを加速させる酸化を防止する「抗酸化作用」を持つ成分が多く含まれており、代表的なものにはオイゲノールがあります。抗酸化作用がある成分を積極的に身体に摂り入れることで、シワやシミを作りにくい肌を作ることができるでしょう。
また、身体が酸化すると動脈硬化やがんなどの原因になるといわれています。鉄が酸化するとサビが出るように、身体が酸化すると不調だと感じることが多くなるでしょう。抗酸化作用がある成分を継続的に摂取することで体調管理も行えるので、ホーリーバジルは生活習慣病や風邪の予防にも役立ちます。根本的な体質改善にも使えるので、定期的かつ長期的に摂取していくことが大切です。

さらにホーリーバジルには、若返りホルモンと呼ばれる「DHEA」を活性化させる作用もあるとされています。DHEAは性ホルモンを作るも材料で、女性らしさ・男性らしさの源です。DHEAは代謝を高めて太りにくくしたり、脂質異常を予防したりと、美容に対して大きく貢献します。こちらもオイゲノールなどの抗酸化成分が起因してアンチエイジングに対して効果があると考えられています。
DHEAの場合は若返るというよりも、どちらかというと今の若さのままでいられるように保つことが目的です。多くのハーブに見られる特徴にデトックス作用がありますが、ホーリーバジルにもデトックスが期待できます。

ホーリーバジルには消化器系の働きを高める作用があるとされているため、脂肪燃焼などダイエットにも役立つことでしょう。ホーリーバジルの香り成分には精神をリラックスさせる作用があると考えられており、香料としても広く用いられています。したがって、化粧品や香水、アロマオイルとの相性も良く、しばしば香りづけとしても利用されることが多いのが特徴です。ホーリーバジルが含まれている製品を利用するとさらに美しさが上がる可能性があるため、一挙両得といえるでしょう。

【万能薬?】ホーリーバジルはアダプトゲンのひとつ

ホーリーバジルについてもっとよく知るためには、「アダプトゲン」がキーワードとなるでしょう。アダプトゲンとは天然ハーブのグループのようなものです。アダプトゲンの仲間に入るためには、「服用者に無害であること」「ストレスに対する抵抗力を上げる」「体調を整える」の3つの条件をクリアしていなければなりません。
アダプトゲンには長い歴史があり、古代インドや古代中国にまでその歴史を遡ることが可能です。アダプトゲンに属するハーブの多くは、現在でもアーユルヴェーダや漢方などの東洋医学でしばしば使用されています。アダプトゲンに属するものにはホーリーバジルの他にも、冬虫夏草やマカ、甘草、朝鮮人参などがあります。

アダプトゲンの3つの特徴を詳しく見ていきましょう。まず挙げられるのは、服用者に無害であることという点、つまり通常の量ならば服用しても害がなく、身体にとって優しいということです。ホーリーバジルは心身の疲労やストレスに対する抵抗力を高めてくれるため、高いリラックス効果が期待できます。身体の機能を正常に整えるのもアダプトゲンに共通する特徴で、とりわけ肝機能の正常化に役立つとされています。肝機能が良くなればむくみなども解消されていくため、美容と健康にうれしい効果が期待できます。

ホーリーバジルの特筆すべきところは、東洋医学でもよく用いられる薬草がたくさん含まれているアダプトゲンの中でも、トップレベルのハーブであるという点です。ホーリーバジルは身体に無害であるにもかかわらず、身体の機能を正常化する作用に優れている、とても魅力的なハーブとなっています。
ところで、アダプトゲンに共通する構成要素は何かといわれても、明確に答えるのは難しいのが現状です。アダプトゲンは1940年代以降研究が進んできています。しかし、それぞれのハーブには異なる成分が含まれていることが多く、「この有効成分があるからアダプトゲンの仲間だ」と断言することはできないのです。

ホーリーバジルでカラダの内からきれいに

ホーリーバジルは健康や美容に効果的なハーブです。カフェインが含まれておらず、アダプトゲンであることから、年齢や体調を問わず誰でも気軽に摂取することが可能です。ホーリーバジルを簡単に体内摂取する方法として、ハーブティーなどが挙げられます。温かい飲み物もまた美容と健康に良い作用を与えるため、ホーリーバジルティーはとても効率的なホーリーバジルの摂取方法だといえるでしょう。30代になるとホルモンバランスが変化して、体調が悪くなったり老化が気になったりすることもあります。ホーリーバジルを上手に摂取して、カラダの内側からきれいになっていきましょう。

美活百科では他にもアンチエイジングに役立つ記事を公開しております

アンチエイジング

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る