ライフケアヘルスケア

スタイルを良くしたい人必見!首を長くするおすすめの方法

首が詰まって見えたり、襟元がもたついたりと、首の長さに関する悩みを抱えている女性は少なくありません。首が長い人と短い人の生活習慣の違いを比較しながら、首を長くするおすすめの方法やメリットについてご紹介します。

身近に潜む首が短くなる原因

手や足の長さが異なるように首の長さにも個人差があります。しかし、実は毎日の習慣の中に首を短くしてしまう原因が潜んでいるのです。本来の首の長さを取り戻すためには、首が短くなってしまう原因について知っておく必要があります。首を長くする方法を試す前に、まずは原因について考えていきましょう。

女性の身体は食生活や疲労によってむくみが起こりやすいのが特徴です。むくみというとふくらはぎや顔をイメージする人が多く見られますが、同じように首や肩にも余分な水分や老廃物が溜まってしまいます。また、デスクワークや家事などで肩こりが続いていると、肩が張って首が短く見えてしまうので注意が必要です。パソコンに向かう時間が多い人や育児などで肩がこりやすい人は、マッサージでこりをほぐしつつ適度に運動することを心がけましょう。むくみと肩こりの他にも、姿勢の悪さやフェイスラインの脂肪が首を短く見せてしまっている可能性があります。
猫背の姿勢はスタイルが悪く見えるだけでなく、前傾姿勢になることで首のラインが曲がってしまいがちです。首のラインをまっすぐにキープすれば本来の長さを実感できます。フェイスラインや首元に脂肪が蓄積されると、二重あごによって襟元がもたついてしまうので、体形の維持も忘れずに行いましょう。すっきりとしたデコルテを手に入れるためには、姿勢やむくみなど普段の生活に潜んでいる原因を踏まえて、それぞれのタイプに合ったケアを行うことがポイントなのです。

自宅で簡単!身体のゆがみチェックと正しい姿勢の作り方

美活百科プチコラム

簡単にできる首を長くする方法

姿勢やむくみなど首を短く見せている原因が分かったら、ストレッチやリンパマッサージをしながら身体をリセットしていきましょう。肩こりを解消するためには、血流を良くするために蒸しタオルで温める方法がおすすめです。首の付け根と肩を一緒に温めることで、固まっていた筋肉をほぐしてくれます。肩こりを力任せに押してしまうと頭痛の原因になることもあるので、ひどい肩こりに悩まされている場合はマッサージ店や整体院などでしっかりとケアをしてもらいましょう。デスクワークや肩こりを招きやすい環境にある人は、普段から適度に休憩をしたりストレッチを取り入れたりすると予防効果が高まります。

冷房の効いた室内にいる時間が多い人は、身体の冷えを予防するために体温調節ができるカーディガンやストールの上手な活用がおすすめです。また、冷えは肥満の原因の1つであるため、身体を冷やさない工夫をする必要があります。
また、フェイスラインの脂肪やむくみを解消するためには、リンパマッサージが効果的です。毎日のスキンケアやバスタイムのついでにリンパマッサージをするだけで、老廃物の排出を促しつつ、首を美しく見せる効果を高めることができます。鎖骨周辺はリンパが集まっているためとても詰まりやすい場所です。優しく押して老廃物を流れやすくしながらリンパ腺に向かってなでるようにマッサージをしましょう。フェイスラインや顔のマッサージをしたら首のリンパ腺を通ることを意識しながら鎖骨へとケアしていきます。老廃物の流れを良くするためには、水分をしっかりと摂ることも大切です。

フェイスラインや顔のマッサージに興味のある方はエステケアも体験してみませんか?

全国のおすすめサロン

首を長くすることで得られるメリット

首を長くすることで、姿勢が良くなりスタイルアップに効果が期待できます。首の長さや姿勢の良さに自信を持つことで、オフショルダーのようにデコルテが強調される服でもおしゃれに着こなすことが可能です。また、首が長いとヘアースタイルをアップにした時にも美しく仕上がります。着たい服を気兼ねなく選べるようになるためにも、空き時間やリラックスタイムにできる手軽なケアやマッサージを続けてみましょう。デコルテ部分を美しく見せることは、若々しさを保つためにも欠かせません。

リンパマッサージやストレッチをすることで、首を長く見せるだけでなくシワの予防にもつながります。首は年齢が現れやすいパーツでもあるので、普段からしっかりとメンテナンスを心がけましょう。 顔のスキンケアは毎日丁寧にしているものの、首やデコルテ部分をケアしていない人は大勢います。スキンケアのついでにリンパマッサージや保湿ケアをすれば、ハリのある首周りのキープに役立ちます。
そして、首を長くすることで得られるメリットは美容効果だけではありません。首を正しい位置に保つことで、ストレートネックを予防することができるのです。ストレートネックとは、姿勢の悪さなどによって首の角度が不自然になってしまうことで起こります。首は頭の重みを支えている大切な部分だからこそ、本来の正しい位置に保つことが大切です。首には美容と健康の両面をサポートする大きな役割があることを知っておきましょう。

長く見せるテクニックとアイテム

リンパマッサージや肩こり対策のマッサージを続けると、首やデコルテ部分の美しさを保つことができます。しかし、一瞬にして細くしたり長くしたりできるわけではないので、すぐに長く美しく見せたい人には視覚効果を狙ったテクニックがおすすめです。

首のラインを美しく見せるテクニック

角度のあるVネック

丸みのある襟よりも角度のあるVネックの服を選ぶとデコルテ部分がきれいに見えます。

タートルネックよりもオフタートル

首のラインが強調されるタートルネックは、首が短い人が着こなすにはハードルが高いと感じている人も多いのではないでしょうか。そんな時には、オフタートルを選ぶことで首元がゆったりと仕上がるので、着心地はもちろん見た目にも詰まった印象を与えることなく着こなせます。

髪型は襟足を出したアップスタイル!

首が短いことを気にするあまりストールや髪形で隠しがちな人も、服のデザインやカラーで視覚効果を利用しながら襟足を出したアップスタイルを楽しみましょう。

アクセサリーを活用

アクセサリーの選び方でも小顔に見せたり、首をすっきり長く見せたりすることも可能です。ロングネックレスのように縦ラインのアクセサリーを合わせると、Vネックと同様にデコルテ部分を美しく演出できます。

美しい首のラインやデコルテ部分を手に入れるためには、マッサージやストレッチなどのケアと視覚効果を狙ったファッションを上手に取り入れることがおすすめです。自分に合った服や美しく見せるテクニックやアイテムを知っておくと、自分の魅力をさらに高めることにもつながります。

毎日のケアがスタイルアップを目指すポイント!

首の長さは生まれつきと思っている人もいますが、実は悪い姿勢や老廃物の蓄積によって首を短くしていることもあるのです。いつも同じ姿勢で仕事や家事をしている人は、肩こり対策や解消を意識することで首を長くすることができます。鎖骨周辺は老廃物が溜まりやすいので、普段からケアをしながらデトックスを心がけましょう。また、Vネックや縦長のアクセサリーは魅力的なデコルテ部分を演出するためにぴったりです。

首を長くすることは、おしゃれを楽しむ幅が広がるだけでなく自分に自信を持つためにもプラスに作用します。マッサージや水分補給など美容効果を高めるためにできることを、毎日少しずつ続けていきましょう。理想的な体形や姿勢を手に入れるためには、ストレッチや姿勢の維持など意識的に取り組む必要があります。見た目の美しさはもちろんのこと、健康維持にもつながるので一石二鳥です。
美容に興味がある人や首を長くしたいと考えている人は、ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか。
加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る