ビューティーケアアンチエイジング

いつまでも若々しくあるために!アンチエイジング効果のある食べ物について考えてみよう!

若々しさを維持するためには、毎日の食生活も重要といえます。

抗酸化作用が高い食べ物は老化防止に欠かせません。蜂蜜やオリーブオイルで若返り効果を!

血管や内臓、肌などの老化を進めてしまうのが、活性酸素です。活性酸素が体内に増えると、血管や細胞をさび付かせてしまい免疫力も低下してしまいます。若々しさを維持するためには、何より活性酸素を抑制する必要があるのです。
本来人間の体には活性酸素を抑える酵素が存在しますが、その抗酸化酵素も年を取るにつれて体内から減ってしまいます。厄介な活性酸素を抑制するためには是非、抗酸化作用の高い食べ物を摂取したいものです。

抗酸化作用が高い食べ物にはさまざまありますが、手軽に摂取できるものとしてまずオリーブオイルや蜂蜜が挙げられます。蜂蜜はヨーグルトに入れたりトーストに塗るなどして簡単に食べることができる上に、ビタミンCも豊富でお肌のアンチエイジングには最高の食品と言えるでしょう。砂糖を使う代わりに蜂蜜を使用するように心がけたいものです。

また油は酸化しやすい食べ物とされていますが、オリーブの実から抽出されるオリーブオイルは体内の活性酸素を除去する作用があり、積極的に摂取すると良い油なのです。毎日料理の際には、通常の油ではなくオリーブオイルを使うようにしてみましょう。オリーブオイルはサラダのドレッシングにも使えますし、マーガリンの代わりにパンに塗って食べることもできます。

そのほかにも、ニンニクやアボガド、ブルーベリーなども抗酸化作用が高いです。飲み物では豆乳やワイン、緑茶などを飲むようにすると良いですね。毎日の食事に上手に抗酸化作用の高い食材を取り入れて、体の中からアンチエイジングしていきたいものですね。

肌のアンチエイジングに欠かせないコラーゲンを含む食品を!鶏の皮や牛すじ肉で若々しいお肌を目指そう!

肌や髪など、人間の体の多くはコラーゲンと呼ばれる保湿成分で形成されています。このコラーゲンがたっぷり足りている状態であれば、肌も髪も艶があり若々しく保つことができるのですが、残念ながらコラーゲンは年齢と共に体内で減ってしまうのです。ですので、老化を防ぐためには減少していくコラーゲンを補う必要があります。アンチエイジングのためにも積極的に、コラーゲンを含む食べ物を補給していきたいものですね。

コラーゲンはサプリメントや栄養ドリンクで補給する人も多いですが、食材の中にもコラーゲンが豊富なものがあります。例えば鶏の皮や手羽先はコラーゲンが多く含まれているので、唐揚げや鶏皮ポン酢などにして食べると良いでしょう。鶏肉を煮込んだ茹で汁にもコラーゲンが滲み出ているので、スープにして飲むようにします。

また牛すじ肉やもつにもコラーゲンが含まれているので、もつ鍋やおでんの牛すじ肉などもアンチエイジングには良いメニューと言えます。ホルモンにはコラーゲンが含まれているものが多いので、焼肉でも補給できるでしょう。焼肉は野菜も一緒に食べることでよりいっそう、アンチエイジング効果が高まります。そのほかにも、うなぎやすっぽんやレバーも良いですね。

コラーゲンを体内で形成してくれる働きをする成分がビタミンCなので、コラーゲンを補給したいのであればビタミンCを含む柑橘系のフルーツや野菜類もしっかり食べるようにしましょう。こうした食べ物を取り入れた食事を基本としながらコラーゲンのサプリメントも併用すれば、よりいっそう若返り効果が期待できます。

ビタミン類はアンチエイジングには必須!野菜類、フルーツを毎日の食卓に!

アンチエイジングのために欠かせないのが、ビタミン類です。まず皮膚の粘膜を強化したり肌の状態を正常に維持するために必要な成分がビタミンAで、βカロチンとも呼ばれています。ビタミンAが多く含まれている食べ物は緑黄色野菜で、色の濃い野菜の多くがこれに当てはまります。かぼちゃや人参などが代表的な食材でしょう。

次にビタミンCは、レモンやグレープフルーツなどのフルーツをはじめブロッコリーやトマトなど多くの野菜に含まれますが、ビタミンCもアンチエイジングには重要な役割をしています。肌のターンオーバーを活性化させるのでシミ対策にもなる成分です。またコラーゲンの形成にも作用するので、若々しい美肌のためには是非、酢っぱい食材を摂取するようにしましょう。

さらに注目したいのが、ビタミンEを含む食べ物です。ビタミンEはホルモンのバランスを整えてくれるほかに抗酸化作用も高く、若々しさのためにしっかり取り入れたい成分です。ビタミンEはナッツ類に多く含まれているので、おやつを食べる代わりにアーモンドやナッツなどを食べるようにしてみましょう。またビタミンEは魚介類やかぼちゃや卵にも含まれています。

最後に新陳代謝を高めてくれるビタミンB群もアンチエイジングのために食べたいものです。代謝促進効果は綺麗な肌に生まれ変わるためにも重要です。ビタミンB1が含まれる玄米やビタミンB6が含まれるバナナなどを食べると良いでしょう。ウナギや卵にはビタミンB2が豊富です。白米から玄米に変えるだけでも、若返り効果が高まると言えるでしょう。

忘れてはいけない大豆製品。大豆イソフラボンの力で肌も髪も若返ろう!

ふさふさの髪の毛や潤いのある肌を作るためには、成長ホルモンや女性ホルモンが正常に分泌されていなければなりません。ホルモンが乱れてしまうと、抜け毛が増えたり肌トラブルが目立ったりして急激に老化も進んでしまうのです。また自律神経が乱れてストレスが溜まりやすくなることも、体のさまざまな部分に不調や老いとして現れてしまいます。美しくしなやかで若々しい身体であるためには、ホルモン分泌が正常に行われるように心がける必要があるのです。

ホルモンの働きを活性化させてアンチエイジングに大切な成分として挙げられるものが、大豆イソフラボンです。毎日の食生活において、大豆イソフラボンを含む食べ物を忘れずに取り入れたいものです。大豆イソフラボンは大豆をはじめとするさまざまな豆類に多く含まれています。黒豆や枝豆、グリンピースなどもこの成分が含まれる食材です。また豆腐や豆乳などもしっかりと食べたいものですね。豆腐はそのまま冷ややっことして食べてもいいですし、サラダや味噌汁にも入れることができます。多忙な人も豆乳であれば手軽に摂取できるので、毎日コップ一杯の豆乳を飲むことを習慣づけると良いでしょう。

女性の多くが更年期に不調を感じますが、大豆製品を食べていると更年期の症状も軽くて済む場合が多いとされています。更年期は女性だけでなく男性にも訪れるケースが見られますが、いずれもホルモン分泌が減ってしまい老化が進むことが原因です。中年以降も若々しく健康で美しく過ごすためにも、大豆製品をしっかりと食べておきたいものですね。

まとめ

このようにアンチエイジング効果のある食べ物は、野菜や果物をはじめ大豆製品や玄米、ナッツやオリーブオイルに至るまでさまざま存在することが分かりました。身近な食べ物で若返ることができるなんて、とても有り難いことですよね。食事は毎日の積み重ねであり、何を食べるかによって身体の老化の進み具合も変わってくるでしょう。どうせ食べるのであれば、健康と美容に良い物を美味しく食べて体の中から元気で綺麗にいたいものですね。

今回はアンチエイジング効果のある食べ物に注目してみましたが、若々しさを維持するためにはエステケアも効果的ですよ!

エステ体験記(シワ・タルミ)

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
今月の美容占い

今月の星座かに座

イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る