ビューティーケアスキンケア

気になるニキビ、位置別の原因とおすすめ対処法

女性にとってニキビは美容の天敵ともいえる厄介な問題です。ここでは、位置別に気になるニキビの原因と対処法についてまとめました。

頬ニキビは洗顔に注意しよう

数あるニキビの種類の中でも、もっとも嫌な位置、それは頬ではないでしょうか。頬にニキビができるとメイクに気をつかったり、人の目が気になったりして大きなストレスがたまります。そもそも、どうして顔にニキビができるのかというと、毛穴に皮脂がたまるからです。人は新陳代謝のバランスが崩れると大量の皮脂が発生します。そして、たまった皮脂にはアクネ菌と呼ばれる細菌が集まってニキビを生み出すのです。顔の皮膚は体の中でも繊細です。そのため、体調の乱れが如実に反映されやすい位置だといえるでしょう。
睡眠不足もニキビの原因に

ニキビの原因になる事象といえば、たとえば睡眠不足です。人の体は睡眠をとることで新陳代謝が活性化され、美肌へと生まれ変わります。逆を言えば、睡眠が十分にとれていないと肌が荒れてニキビができやすくなります。肌を作る成分が足りていないと肌が弱くなり、皮脂がたまります。

つまり、偏食や極端なダイエットなどもニキビの原因だといえます。その他、病気やストレスなどさまざまな原因が考えられるので、心当たりのないニキビが増え続けるのであれば、一度病院で見てもらったほうが安全です。頬にニキビができると洗顔を繰り返したり強くこするように洗ってしまったりしがちですが、逆効果になるケースが多々あります。それよりも丁寧に皮脂を洗い流すようにして洗顔するほうが大切です。そのうえで、クリームなどで潤いを保ち、乾燥を防ぐようにしましょう。乾燥は皮膚のバリア機能を破壊し、肌荒れの原因となります。特に冬の乾燥はニキビ対策の重要事項です。

大人ニキビには重大なサインがある!?

女性からすれば、口の周りのニキビも悩みどころの位置にあるといえます。頬と同じく目立ってしまう口の周りのニキビは「大人ニキビ」とも呼ばれ、成人になるにつれて発生する確率が高まります。そして、大人ニキビの原因は、頬ニキビ以上に深刻であるケースもありえるのです。人の体は一本の管で貫かれています。口から食道、胃、腸、そして肛門に至るまで食事をして消化され、排泄されるまで食べ物は一本の管を通って外に出されます。つまり、口の周りに異変があるということは、単に肌が荒れているというだけではなくて、消化器官が悪化しているサインかもしれないのです。いくらクリームや薬を塗っても治らない場合は、内臓の疾患を疑ってみてもいいでしょう。

特に胃の病気は肌に多大な影響を与えます。人がエネルギーを生み出し、正常に活動できるのも胃が消化を行なってくれているからです。大事に至る前に発見するためにも、大人ニキビというサインを見逃さないようにしたいところです。暴飲暴食が続いていないか、野菜をしっかりと食べているかなど食生活を見つめ直し、生活リズムを正していくことが肝心です。内臓疾患以外には、やはり乾燥や汚れがニキビの原因です。口は唾液や飲食物などで汚れやすい位置で、衛生面には念を押す必要があります。冬場になるとくしゃみや鼻水で雑菌が付着している頻度も高まり、外から帰った際には手洗いうがいに加えて洗顔をする習慣を身につけましょう。なかなか治らないことで有名な大人ニキビは、常に注意を怠らずに根気よく対処していきます。

首や背中のニキビはストレスが原因

首や背中のニキビに悩んでいる女性も多いでしょう。これらの位置にできるニキビは女性の服装の障害となります。ニキビを隠すために丈の長い服を好みに関係なく選ぶ羽目になり、オシャレを制限されてしまうのです。女性であればニキビを気にせず思い切り好きな服を着て外出したいところです。首や背中は顔に比べるとはるかに外気からは守られていて、乾燥とは無縁に思えます。そのため、原因が分からずニキビに苦戦しがちです。

そんな人はストレスがたまっていないか、生活を振り返ってみましょう。ストレスは女性のホルモンバランスを乱すことがありますが、そのときに影響を受けやすいのが首や背中の皮膚です。仕事や人間関係で嫌なことを抱えていないか分析し、もしも心当たりがあるのならリラックスできる時間を一日で少しでも確保するようにします。いくらクリームを塗っても治らない人は、皮膚ではなく心のケアが求められているのです。

もちろん、外的要因から肌への影響でニキビが発生することもあります。外気に晒さないように注意したとしても、自宅やオフィスでエアコンが効きすぎていると乾燥を起こし、ニキビを生んでしまいます。換気をしたり、加湿器や植物を置いて部屋の湿度を上げるなど工夫をして毎日を過ごしましょう。また、冬場は水分不足も引き起こされやすい季節です。厚着をしているうちに汗をかき、知らない間に体の水分が失われてしまって肌が乾燥してします。そうすると、皮脂が毛穴にたまってニキビができます。そのため、首や背中のニキビは服装を見直すことで克服できることもあります。

デスクワーカーはおしりのニキビを防止しよう

おしりもニキビができやすい位置です。パートナーがいる人にとっては気まずいものですし、そうでなくても気恥ずかしい思いをしながら毎日を過ごすことになります。おしりのニキビは一刻も早く治療したいと多くの女性が思っているでしょう。おしりのニキビの原因もまた、乾燥やホルモンバランスの乱れが挙げられますが、おしりが体の中でも特に負担がかかりやすい部位ということも考慮しましょう。特にデスクワークで働いている人は一日の大半をおしりに圧力をかけて過ごしています。すると、おしりの血の巡りが悪くなり、新陳代謝が遅れて肌荒れが起きます。このことでおしりにニキビができるのです。スーツや下着など、皮膚を締め付けて衣擦れを起こしやすい服装も影響します。

ニキビがおしりにできると衣擦れですぐ潰れ、ニキビが長期化します。本気でニキビを治したいならまず、通気性のいい服装に変えるようにしましょう。ジーンズなどの固めで厚い生地を使った服装は衣擦れを悪化させ、ニキビを治りにくくします。できるだけ柔らかい麻のような生地がおすすめです。そのうえで、クッションを用意するなどデスクワークの負担を少しでも軽くします。時々立ち上がって散歩に出るなど、おしりが傷まないように心がけます。そしてクリームや薬の力に頼って完治を目指します。おしりのニキビケアは薬局で専用のものが販売されています。おしりの角質は他の位置よりも厚いため、普通のニキビケアでは効果が薄まります。面倒でも専用のニキビケアを購入するようにしましょう。

原因に合ったニキビ対策を心がける

ニキビの原因は実に多様であり、できる位置、季節などによって可能性は変動します。原因を突き止めて根絶しなければ、しつこいニキビはいくらでも再発するでしょう。まずはニキビができた位置から原因を予測してみることをおすすめします。口の周りであれば消化器の問題、背中であればストレスなど、思い当たる節がないか頭を働かせてみると原因を解決できることもあります。そして、まったくニキビが消える気配がないときは一人で悩まず専門家に診てもらいましょう。的確な治療でしつこいニキビがすぐ治療できる可能性もあるからです。

ニキビにお悩みの方に、まずは化粧水から見直してみませんか?
ピュアローションFは収れん効果(毛穴や汗腺を引き締める効果)のある成分を多く含んでいる化粧水は、キメ細やかな引き締まった肌に整えてくれます。
また、皮脂分泌をコントロールする働きもある、さっぱりタイプの薬用ローションや、
弱酸性の度合が強めの化粧水はニキビ・脂肌などにおすすめです。

ピュアローションF

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る