ビューティーケアアンチエイジング

色んなシーンに美容オイルを取り入れて上手にアンチエイジング対策をしよう!

30代に入ると、20代の頃と同じスキンケアではお肌のコンディションを上手に整えることができなくなってきたと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。加齢と共に、皮脂の分泌量が減ってくると、簡単なスキンケアだけでは肌にハリやツヤを与えるのが難しくなってくるものです。近年注目度の高まっている美容オイルを効率よく取り入れたアンチエイジング対策で、若々しい生き生きとした肌をキープするコツをご紹介しましょう。

スキンケアにプラスして使いたい美容オイル

美容オイルは、天然由来の物が中心で、オリーブやココナッツといった馴染みのある食べ物由来のものが数多くみられます。肌に塗るだけでなく、食べたり飲んだりして取り入れられるものも多く、安心して使えるのが特長です。肌の深部にまで浸透して、肌質を改善してくれることから、アンチエイジング効果の高さが注目を集めています。

抜群の保湿力を持つオレイン酸を含むマカダミアナッツ由来のものは、乾燥に悩む人におすすめです。肌を柔らかくする働きがあり、頑固な角質対策にもなります。オレイン酸によって皮膚の再生を促すことができるので、上手に使いこなすことで、生まれたての赤ちゃんのようなしっとりとした肌をつくることができ、アンチエイジングの強い味方となってくれます。

モデルも愛用者が多いココナッツオイル

スーパーモデルにも愛用者が多いことから話題を呼んだココナッツオイルは、油特有のべたつきが気にならず、肌に塗った後にすっと馴染む使い心地の良さが魅力のひとつです。紫外線から肌を防ぐ役割もあり、夜のスキンケア時のみならず、日中の美肌対策にも役立ちます。ココナッツならではの甘い香りに包まれながら、スキンケアをすることで、女性らしい優しい気持ちになることもでき、気持ちの面でもプラスになる部分が多いところもおすすめです。

食べる美容オイルでアンチエイジングを強化!

美容オイルは、スキンケアのみならず、食事にも取り入れることで、より効率よくアンチエイジング対策をすることができます。
何をどう食べるかという選択が、肌のコンディションに与える影響は大きいので、意識的に美容に良い物を取り入れる習慣を身につけていきましょう。
保湿力の高さからスキンケアにも活躍するオリーブ油は、ビタミンAやリノール酸といったアンチエイジング効果の高い栄養素を豊富に含んでいます。また、オリーブ油特有のポリフェノールであるオレウロペインは、新陳代謝を活性化する働きを持ち、痩せやすく元気な身体を作るのを支えとなってくれます。炒め物やドレッシング作りに使う油をオリーブ油に置き換えることで、摂取量を増やし、日々の食事でしっかり美肌対策ができますよ。

ココナッツオイルは、トコトリエノールというビタミンEの1種が含まれています。トコトリエノールは、体内に吸収された後、肌に広く分布し、紫外線の影響による酸化から肌を守ってくれる働きをするほか、中性脂肪やコレステロール値を下げる働きもします。加齢に伴って気になってくることが多い、シミやシワ対策にもなる成分で、アンチエイジングの強い味方となってくれます。独特の甘い香りを持つココナッツオイルは、パンケーキやフレンチトーストを焼く時に使うと、おしゃれに美肌対策のできるメニューが作れます。

美容オイルをヘアケアにも活用

乾燥肌に良い食事をあげてきたところで、それでは逆に悪い食事についても見ていきましょう。真っ先にあげられるのが、ファストフード全般です。ファストフードを含め、外食ばかりの生活を続けていると、明らかに栄養は偏ってしまいます。

同様に悪い食事として、スナック菓子やインスタントラーメンも代表的です。これらの食品には塩分、脂分が多量に入っていますので、日頃から食べ続けていると身体の代謝が悪くなる恐れがあります。

またカップラーメンを食べ続けていると、骨粗鬆症のリスクも高くなります。これはカップラーメンにはリンという成分が多く含まれているためです。リンを多量に摂取することで体内のカルシウムを排出してしまいやすくするために、骨が弱くなってしまうのです。インスタント食品は気軽に食べられるため、料理をするのが面倒な時など食べてしまいがちになりますが、毎日食べている、というようなことにはならないように注意しましょう。

ホホバオイルの特徴

アルガン以外では、ホホバも人気があります。比較的手頃な価格で購入できるものも多いことから、気軽に使いやすいとして支持層を広げています。ホホバは、アメリカのアリゾナ州に自生する植物です。ホホバの種子から抽出した黄金色の油には、高い抗酸化作用を持つビタミンEや、人間の肌にも含まれているワックスエステルなどが含まれています。ワックスエステルには、水分を逃さずキープする抜群の保湿力があり、髪のツヤを出したい時にも大いに役立つ成分です。美容オイルを上手に取り入れたヘアケアを実践することで、美しい髪を手に入れることができます。

トータルビューティを叶える美容オイル

アンチエイジング対策は、一朝一夕にできるものではなく、日々の積み重ねによってその効果を実感できるようになるものです。色んなシーンで効率よく美容オイルを使いこなす方法を知り、実践することで、肌質を変化させることができますよ。

ホホバ油を購入するにあたっては、加熱処理をして精製された透明のホホバ油は、加熱によってビタミンなどの有効成分が損なわれていることがあるため、非加熱で抽出された黄金色の油を選ぶようにしましょう。自然本来の持つ力を余すことなく引き出した商品を選ぶことで、ワンランク上のアンチエイジング対策ができますよ。

また、スペシャルケアとしておすすめなのが、オイルパックです。バスタイムに実践すると、お風呂の蒸気によるスチーム効果で油分をしっかり肌の深部にまで浸透させることができます。

また、お風呂上がり後のボディケアに取り入れるのもいいですよ。かさつきが気になるひじ、ひざ、かかとは特に丁寧に油分を馴染ませるのがポイントです。継続することで、美肌効果とともに、アンチエイジング効果も実感できるようになります。
毎日やろうとすると、負担になってしまうこともあるので、時間に余裕のある週末に行うなど、自分のライフスタイルに合わせて無理なく取り入れることも大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。美容オイルは、ビタミンやリノール酸などアンチエイジング対策になる成分を豊富に含んでいます。スキンケアをはじめ、食事やバスタイムなど日々の色んなシーンで美容オイルをうまく使いこなすことで、肌質や髪質のアップを目指すことができますよ。天然由来で肌に優しいところも魅力の美容オイルのなかから、自分の肌の悩みを解決してくれるものを上手に選んで、効率よくアンチエイジング対策をして下さいね。

美活百科では気になるアンチエイジング(シワ・たるみ)のエステ体験記も紹介しています。

エステ体験記(シワ・たるみ)

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る