ビューティーケアスキンケア

食べるスキンケア!?みかんの栄養素で美肌づくりをサポート

冬の風物詩でおなじみのみかん。美肌力を上げてくれるみかんの効果に注目してご紹介します!

1.みかんがお肌にいい秘訣はオレンジ色にあり!

キレイなオレンジ色でおいしそうなみかん。どうしてみかんはオレンジ色をしているかご存知ですか?
みかんは小さいときは緑色で、秋に向けて成熟するとオレンジに色付きます。それは、カロテノイドを含んでいるから。外皮の緑色の色素が気温の差で分解され、下にあったカロテノイドのオレンジ色が浮き出てくるのです。
このオレンジ色は「βクリプトキサンチン」というカロテノイドの一種です。特に温州みかんに豊富に含まれており、多彩で優れた機能があることが分かってきています。
みかんの産地・静岡県三日月町で行われている研究から、βクリプトキサンチンの血中濃度が高い人は、生活習慣病になりにくいことが分かっています。ほかにも、発がん抑制効果や免疫力を高める作用もあります。

三ヶ日町研究で示されたβ-クリプトキサンチンの有用性

女性にうれしい作用としては、美肌効果があることです。βクリプトキサンチンは保水成分として欠かせない肌のヒアルロン酸の量を増やしたり、メラニン色素の生成や沈着を抑制したりする働きを持っています。抗酸化パワーもとても強く、シワの予防や改善、肌のバリア機能をキープする効果が期待できます。閉経後の女性に多いといわれる骨粗しょう症についても、骨の形成を促進する作用があり、発症リスクが低下することが明らかになっています。
βクリプトキサンチンはβカロテンやリコピンなど他のカロテノイドよりも長期間体内に留まるという特徴があります。冬に定期的にみかんを食べることで蓄積されたβクリプトキサンチンは、夏ごろまでキープされるとか。含有量が多い温州みかんなら1日1個でOK。そのままはもちろん、絞ってジュースにしたりスムージーに入れたりして、毎日みかんを食べるようにしたいですね。

2.みかんでこまめにビタミンCを補給して美肌力をアップ!

みかんの代表的な栄養素といえばビタミンCですね。ビタミンCの含有量はイチゴやレモンのほうが多いですが、みかんがビタミンCの摂取に好まれるのは理由があります。

果物に含まれるビタミンC量
美肌効果が期待できるビタミンC!こちらもゼリータイプで食べやすくておすすめです。(AA-2Gという国際特許を取っているビタミンCを1000mg配合しています。)

1000-Cジュレ

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
今月の美容占い

今月の星座かに座

イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る