ライフケアヘルスケア

美容&健康に役立つ!水素水の賢い飲み方

水素を効率よく取り入れるのに適しているのが水素水です。水素水の賢い選び方と飲み方をマスターして、美容&健康に役立てていきましょう!

水素水は毎日飲むことがおすすめ

まずは水素水の選び方を。水素水にはさまざまな種類がありますが、ボトルタイプのものは、水とキャップの間から水素が逃げてしまうと言われています。水素水を選ぶときには、ご家庭で簡単に設置できて、水素水を豊富に生成できる、電解水素水生成器がおすすめです。以下で、水素水の飲み方をチェックしておきましょう。

1.一度に飲む量は300ml程度

水素の効果を実感できる量には個人差がありますが、一般的には一度に300~500ml程度飲むと効果的だと言われています。開封後は少しずつ水素が抜けていってしまうので、あまり長時間置かずに飲み切るようにしましょう。

2.こまめに飲む

時間の経過と共に少しずつ水素が抜けていってしまうので、蛇口から汲みたてを飲むようにしましょう。

1日に必要な水の量は1.2リットル程度

水素水が美容や健康に役立つからと言って、がぶがぶと飲み過ぎるのは考えもの。
「1日に2リットルの水を飲むと健康にいい」という話を聞くことがありますが、1日に必要な水の量は、体内からの排出量と摂取量のバランスで考えることが大切です。健康な人の場合、1日の水分排出量は約2.5リットルなので、摂取量も2.5リットルとなります。
しかし、食べ物などにも水分は含まれているため、飲料水として摂取するのは1.2リットル程度でいいと言われています。
運動量が多く、汗をたくさんかく場合は2リットルの水分が必要になることもありますが、必ずしも1日に2リットルの水を飲まなければならないわけではないので、その日の運動量などを考えながら飲む量を調節するといいでしょう。

生活リズムに合わせて、こまめに水分補給を

1日に1.2リットルの水分をムリなく摂取するためには、生活リズムに合わせて、こまめに水分補給をするのがポイント。一度に300mlの水素水を飲むのが難しければ、起床時150ml、朝食時に150ml、午前10時に150mlと分けて飲んでもOK。飲んでから1時間程度たつと、体内の余分な水分が抜けていくので、抜けた分を補う形で水素水を飲むようにすると〇。食事前に水素水を飲むのもおすすめです。
水分補給として、1日に何杯もコーヒーや紅茶などを飲む人がいますが、カフェインには神経を興奮させたり、血管を収縮させたりする作用もあり、とりすぎは健康にも美容にもよくありません。カフェインを含む飲みものは1日2杯程度に抑え、できれば水で水分補給をするようにしましょう。

加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る