加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る

美活百科編集記

2018.06.29 地震

605cd79fb43b98d81b501a151dbb6a83_sこんにちは。編集TMです。

2週間ほど前に大阪の北の方で地震がありましたね。

私の住む地域はほぼ震源地だったため、震度6を初めて経験しました。

幸い近親者には怪我人もなく、家も壊れるようなことはなかったのですが、学ぶことも多くありました。

 

例えば、地震があった日の夕方に、こんなLINEが届きました。

「【拡散希望】友達が水道局員です。

まだ市の発表前ですが、貯水槽が空になり次第、断水が始まるとの情報を入手しました。

皆さん、水を確保するようにお願いします。」

 

実際に市役所のホームページを確認したところ、

「水道は止まりません。ガスは1週間止まります。」と言った案内がありました。

実際の災害規模を見てもそこまでではないと感じる部分もあり

私は水や食料を買い足すことはしませんでした。

そして実際、水道は止まりませんでした。

(ガスは4日間止まりました)

 

冷静に考えれば、このメールがデマであるというのは分かりそうなものですが、

実際にこのようなメールが拡散する理由もよく分かりました。

◆このメールがまわってきたのが震源地に住む地元民のグループLINEであったため、

やはり市役所の関係者が得た情報なのではと思える。

◆拡散者は善意で拡散しているので、“デマなのでは?”とは指摘しづらく、

放っておくか拡散するかの二択になってしまう。

◆実際にこのメールを信じて、水を買いだめしたとしても悪いことはないから、とりあえず買っておくかという心理。

 

こうなると実際に本当かウソかを見抜くことは非常に難しく、

もっと大きな災害であったら、判別はほぼ不可能になるかと思います。

 

しかし、重要なのは、そのメールが本当かどうかではなく、

自分が何を信じて、どのように行動するかということなんですよね。