美活百科編集記

2018.01.24 女性の美容意識の変化

こんにちは。編集TMです。

前回に引き続き、リクルートライフスタイルさんが実施している実態調査から、

主にフェイシャルに関連する女性の美容意識についてお話ししたいと思います。

3Dリフトセラピー2-300x200

 

◆美容で一番時間とお金をかけたいのは「顔の肌質」。

僅差ではありますが、女性が一番お金と時間をかけたいと思っているのは「顔の肌質」で、約半数の47.8%がそう思っています。続いて「髪型47.6%」「体型40.0%」となっています。

 

◆美容を意識したり、サロンに行ったりするきっかけは「友人・知人の容姿を見て」が一番多い。

友人・知人の容姿が自分にも影響を与えるというのは、女性は自分の周囲の環境を一番大切に思うという社会性が如実に表れていると思います。最近はフェイスブックやインスタグラムなどのSNSが注目されていますが、消費者の行動に影響を与えるまでには至っていないようです。

 

◆フェイシャルエステに満足する時の理由1位は「リラックスする、気分がなごむから」。

効果や技術が主な評価基準になるかと思っておりましたが、一番満足度に影響するのは「リラックスできるかどうか」で、38.1%の人が満足した理由として答えています。ちなみに続く2位も「気分転換になるから」という理由で25.7%でした。精神的なフォローやケアがいかに大切な要素か分かります。効果を重要視した意見は、「即効性があるから」が16%で3位に入っています。

 

◆ただし、満足度をより高くしようと思うと、技術力が重要になる。

上記の結果では、お客様は技術よりもリラックスできるかが重要視されていましたが、より満足度が高い人ほど、「即効性があるから」満足度も高くなっています。ややこしいですが、まとめると、一般的な満足度を得るには「リラックス」ができることが一番で、これはサロンがお客様に喜んでいただくための最低ライン。さらに満足していただく(ヘビーユーザー/リピーターになる)ためには技術力が必要不可欠、ということになろうかと思います。

 

◆フェイシャルエステを不満に思う時の理由1位は「費用が高い」。

費用が高いと続けられないですし、回数も多くはできないので、1位になるのは予想通りの結果ですね。ただ、興味深いのは、そのサロンに総合的にとても満足している人は、費用に関することには寛容になる傾向があるということです。例えば、そのサロンの雰囲気や技術、商品などをとても気に入っている場合、少しくらい費用が高くてもそのお店への評価は下がらないということです。逆に、他の点でもイマイチの場合は、より評価が下がりやすい傾向もあります。これは、例えばサロンの雰囲気が良くなかった場合、「雰囲気も悪い上に費用も高くて最悪」となりやすいということです。

 

ちょっとお客様目線ではなく、サロン目線になってしまいましたがいかがでしたでしょうか。

今後も美容に関する面白い話題があれば、この場で提供していきたいと思います。

低価格で続けやすいフェイシャルエステサロンはコチラ