美活百科編集記

2017.07.21 熱中症には気をつけよう

こんにちは。編集TMです。

私は夏になると恐れていることが一つあります。

それは熱中症です。

以前、熱中症にかかってしまって3日間ほど寝込んだことがあり、

それ以来、暑さに極端に弱くなってすぐに体調が悪くなるのです。

 

なんで暑さに弱くなったのか調べていると、

嘘か本当か分からない恐ろしい内容を目にしました。

 

熱中症で起きる現象は、「目玉焼き」と同じなんだそうです。

一度「目玉焼き」になった卵は、どうやっても「生卵」に戻らないように、

熱中症になると体内のタンパク質が変性してしまうので、

どうやっても元に戻らないそうです。

なので重度の熱中症にかかった人は、

元の状態に戻しようがなく亡くなってしまうのだそうです。

 

恐ろしすぎる!

でも本当かな?

子供の頃、扇風機をつけたまま一晩寝たら乾燥して死ぬ

という話を聞いて恐ろしくなったけど、

扇風機を消すと暑くて眠れないので、

首振りなら大丈夫というルールを自分で作って

おびえながら寝たことを思い出しました。

 

でも、暑さに弱くなってしまったのは事実だし、

体の中の何かが変化してしまったのかしら?

 

0ecd720dc6bbf0b9216fc65ac6899459_s

まぁ、いずれにしても熱中症は命にかかわることだし、

一度かかると、それ以降も面倒なことになるので

皆様も十分お気をつけくださいませ。