加盟店募集中
はじめてのエステサロン
特集記事
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る

美活百科美活部

2018.12.01 美容食材の宝庫!ベトナム料理

今日から12月と思えないような気候で、
京都も日中は18℃と、とても暖かい一日でした。
これから底冷えの寒い季節がくるのか…と
太陽のありがたさを噛みしめている美活部員Kです。

先日、初めてベトナム料理を食べに行く機会がありました(・∀・)
ベトナム料理ときいて、パッとイメージできなかった私は
不安と期待が入り混じるなか、お店に向かいました。
とても人気店のようで、予約で満席でした。

vethnum

 

ベトナム料理を実際、食べてみると

①野菜たっぷり!
②あっさりした味付けで食べやすい!
③どの料理も美味しい!

と三拍子そろっていて、日本人でも食べやすい料理でした。

その後、ベトナム料理について少し調べてみると
「ベトナム料理は美容食材の宝庫」とのこと!
一気にベトナム料理のファンになりました(*´▽`人)

1. ハーブ、香草野菜

ベトナムハーブのコリアンダー、レモングラス、バジル、ミントなどは、
アジア各国で料理の香り付けとしてよく使われます。
解毒作用や消化促進作用があり、胃もたれ防止効果もあります。

2. ゴーヤ、青パパイヤ

水分とカリウムをたっぷり含むウリ科の食材は水分代謝を高めてくれます。

3. 豆類

緑豆やアズキは体の水分を適正に保ち、むくみ取りに有効とされています。
食物繊維が豊富で腹持ちがよく、少量でも満腹感を感じやすいです。
ベトナム人は、一回の食事量が少なく、空腹になる前に
1日3~5回に分けて摂るので、食べ過ぎることがないそうです。

----------------------------------------

ベトナム料理は野菜をふんだんに使いながら、魚や肉のたんぱく質と
米や麺の糖質もバランス良く摂取できます。
糖質に偏りにくいので、結果太りにくくなるそうです。

更に唐辛子やニンニク、ショウガをたっぷりと使用することで
カラダを燃焼モードに切り替え、脂肪が燃えやすくなります。

旬の野菜を味わいながらキレイになれるベトナム料理を
ぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか?(●´艸`)

エステで癒されながらキレイになりたいと思ったあなたに!
サロン検索はこちら!