美活百科美活部

2017.11.27 美肌への近道 材料と数が重要!?

美活部員ATです。

先日、私の会社の社長が言った言葉で、とてもすんなり頭に入った言葉があります。

『白い紙に1色の色で描くよりも、5色の色で描いた方が綺麗な絵が描けます。5種類の綺麗になれる材料を持っていて、長い期間に渡ってお手入れをした方が、美肌を手に入れられます。』

確かに。

この会社に入る前は、私、本当に肌の手入れが適当で、化粧水と乳液をぴゃぴゃっとつけて終了~とかでした。

私は、自分で言うのもなんですが、昔に比べてずいぶん肌が白くトーンUPしました!
実際にエステサロンにある機械で調べてもらったことがあります。

ご覧ください↓↓笑

トーンUP

 

こうなれたのは、1色だったのが2色に…、3色に…、5色にと綺麗になれる材料が増えていったからかなと思っています。

今では朝と夜のアイテムも違いますし、昔では考えられなかった『美容液』なるものも使っています。笑

決して多ければ多いほど良いというものではないと思っています。

でも1色よりは絶対に良い。

幸いにも私の側には信頼できる美肌のプロ(エステティシャン)がいて、私に合う材料を選んでくださいます。

自分に合う材料と数があると、美肌へ近道です♪

みなさんの身近にも美肌のアドバイスをしてくれる人が見つかりますように☆☆☆

→サロン検索 http://www.bikatsu.jp/list/shop/