加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る

美活百科美活部

2017.09.27 「さつまいも」で腸美活

秋雨が降るたび、日に日に涼しくなってきましたね。
今日は京都もお昼過ぎから雨模様でした。

秋と言えば「食欲の秋」の美活部員Kです。
なかでも「さつまいも」は大好物です♪

そのまま蒸かしイモにするだけでも、充分美味しいのですが、
天ぷらやスイートポテト、大学芋、干し芋、いもけんぴ などなど
色んなアレンジができて便利です(●・ω・)b゙

yakiimo

種類もたくさんあって、ホクホク系しっとり系で好みが分かれますよね。
最近は「安納芋」「紅はるか」に代表されるような、
しっとり、濃厚な甘さが味わえるさつまいもが人気のようです。

さつまいもには、美容や健康にうれしい成分が、たっぷり詰まっています。

----------------
◇ さつまいもの美容効果は? ◇
----------------

①美肌・アンチエイジング効果
リンゴの7倍以上「ビタミンC」を含み、でんぷんによって
熱から守られているので、加熱しても失われにくい特徴があります。
②腸内環境の改善
「食物繊維」を摂ることで腸内に存在する善玉菌を増やし
悪玉菌や毒素を吸着して排泄する働きがあります。
③水分排出作用
老廃物を排出させる作用のある「カリウム」も含まれているので、
体内酵素を活性化させ、高血圧予防・むくみ防止にも。

その他、カルシウム、カロチン、ビタミンEなどの栄養素が
お米より豊富に含まれていて、副食との組み合わせにより
完全食品になることがわかっています。

ただし、糖質も含まれているため、毎日食べる場合は1日1本程度(200~300g)
を目安にしたほうが良いでしょう。

さつまいもで腸美活をしましょう!(´∀`●)’*。

便秘解消にはコレ