美活百科美活部

2017.09.16 O脚改善!自宅でできる簡単ストレッチ法!!

こんにちは!
美活部員のMKです。
季節の変わり目で寒暖差が激しく風邪をこじらせてしまいました。
市販薬を飲んでもなかなか効果が出ないので、「VC-500」も合わせて
飲んでいます!これで早く治って欲しいものです(>_<)
皆さまもお気を付けください(^O^)ノ

 

さて、今回は私の悩みの1つでもある「O脚」についてお話します。

O脚になると・・・
パンツやスカートが似合わなかったり、
肩こりや腰痛の原因になったりと色んなデメリットがあります。
なんと!正常な脚の人より3~4倍も疲れるそうなんです!

皆さんは大丈夫ですか?
簡単にできるO脚チェックをお試しください。↓↓↓

《簡単にできるO脚チェック》
(1)両足を肩幅くらいに開く
(2)少しずつ近づけていく
(3)先に内くるぶしあたりが付くか、それともヒザの方が付くかで判断できる
(4)先に打ちくるぶしが付く人がO脚。
くるぶしどうしが付いてもヒザの間に隙間が空いている状態

そんなO脚を改善したい!整体などはなかなか時間がないので行けない!
そんな人のために自宅でできる簡単ストレッチ法をご紹介!!!

 

★☆★ ≪3つのO脚改善ストレッチ法≫ ★☆★

1.ぺたんこ座りストレッチ(朝晩5回ずつ行う)
(1)立った状態からヒザを地面に付ける
ヒザ立ちの状態から、後ろにあるつま先を外に向けて開く
※この時ヒザとヒザは肩幅程度に開ける。
(2)両手をそれぞれの脚のヒザより下(ふくらはぎの上部あたり)
の骨をつかむように置く
(3)左右それぞれの手でふくらはぎの上から床方向に押さえながら、
腰を曲げずにお尻だけを下げる(床に近づける)
(4)10秒間お尻を下げたストレッチ状態をキープする
※お尻が深く下げられない人は、間にタオル等を敷いても良い。
※O脚の度合いが大きい人ほどタオルの枚数が増える。

2.寝転び足組みストレッチ
(1)両腕は下ろしたまま、床に仰向けになり両ヒザを立てる
(2)片方の脚を上げてもう片方の脚を越えさせる(寝たまま脚を組む)
(3)上にした脚の足(すねから下あたり)をもう片方の脚の下をくぐらせる
(4)左右それぞれ10秒間キープする
※上に組んでいる方の脚を矯正していることになる。
※体が硬くて(3)の脚が組めない人は、(2)の状態から
上にした脚の反対方向へ体を倒すことで足を押してくれます。

3.内もも締めエクササイズ
(1)枕を敷いて普通に寝ている状態から、
両ヒザの間にタオルを挟み、体全体を横に倒す
(2)両方のヒザのおさらを挟んだタオル方向(内側)にキュッと回す
(3)その状態のまま、下になっている脚を床から浮かせる
(4)その状態を5秒間キープする
(5)左右それぞれに行う
(6)一度に5セット~10セットから始め、慣れるに従って
20セット~30セット行う

04a13ed6df6300b97cc798cb453de0ff_s

皆さんも自分に合ったストレッチを続けて
美脚を目指しましょう!!