美活百科美活部

2017.07.11 黄ぐすみは老け顔のモト!

1年の半分が過ぎ、もうすぐ夏ですね(*’∀’人)*+
もうすでに夏休みの計画をたてている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
外に出るときは、日陰を選んで歩いている美活部員Kです。

UV

 

最近、話題の「黄ぐすみ」って知ってますか?
肌が黄色くくすむと老けた顔に見えてしまいますよね。
厄介なことに、黄ぐすみはなかなか改善しにくいそうです。。

 

----------------
  ◇ 黄ぐすみの原因って? 
----------------

「黄ぐすみ」は、お肌の奥にある真皮層に紫外線が到達して
黄色く変色することで起きるそうです。

表皮の生まれ変わりは早いので4週間から6週間ほどですが、
真皮の生まれ変わりは10年単位でとてもゆっくり。

夏の紫外線対策を毎年、おろそかにしていると、
知らない間に黄ぐすみを貯金しているようなものなのです(>_<;コワ-

また、お肌の酸化と並んでいま注目されている
老化の原因の1つ「糖化」も黄ぐすみの原因。

糖化は、体の中の余分な糖分とたんぱく質とが
結びつき変性して起こると言われています。
ハリ・弾力が失われ、老け顔になってしまいます。

例えば、炊きたてのご飯は真っ白なのに、
時間が経つと黄色く変色してしまうのも「糖化」が原因なのです。
----------------
  ◇ 黄ぐすみ予防法って? 
----------------

日焼け止めに表記されている「PA++」という表示。
読んで字のごとく、A波をプロテクトで「PA」。
プラスがたくさんついているほど効果が高い(最大で4プラス)のですが、
保護力が高いものを長時間使用すると、カブレなどの原因になることから、
日常生活では2プラスや3プラスで十分だそうです。

また、黄ぐすみはお肌だけでなく体内からも起こってくるので
以下の3つの予防を心掛けましょう。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 ①紫外線予防をすること
    日焼け止めやアームカバーなどでUVケアしましょう。
 ②甘いものを食べ過ぎないこと
    余分な糖分はお肌の糖化を早めてしまいます。
 ③炭水化物中心の食事をやめること
    ごはん、パン、ラーメン、パスタなどはほどほどに。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

また、ビタミンCポリフェノールを意識して摂り、体内から抗酸化対策をしましょう。
抗酸化食品には、色の濃いものが多いそうですよ。
夏野菜のピーマントマトカボチャニンジンナスなど
色とりどりの野菜で美活しましょう!(´∀`●)’*。
美味しく若返りしたいヒトにはコレ