美活百科美活部

2017.07.07 夏目前!楽してダイエット!!

どうも。美活部員のMKです!
梅雨でジメジメとして暑苦しい季節ですね(>_<)
梅雨があけたら、いよいよ真夏の到来!
露出の増える時期ですので、私もダイエットを始めようかと思い立ちました。
でも暑いし、運動するのも大変なので、楽して痩せれる方法はないかなぁ~と
思っていたところ、テレビで「おしむぎ」ダイエットなるものを見ました!
なんと言ってもいつも食べている白米に「おしむぎ」を混ぜるだけ!!
それだけでダイエットに効果的!ときたらやるしかないですね(^o^)

IMG_4308

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
「おしむぎ」とは?
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
大麦を蒸して、押し潰して平らにしたもの。
大麦は、そのままの状態だと水分を吸収しにくく、火が通りにくいので調理しづらいですが、
押しつぶして平らにすることで、水分の吸収率が良くなり、火も通りやすくなるので、
調理もしやすく体内で消化しやすくなります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ダイエット以外にも色んな効果があるんです!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
便秘の解消効果
-食物繊維たっぷりで食物繊維の王様と呼ばれるごぼうのおよそ2.5倍

血糖値や血中脂肪の上昇を抑える
―「おしむぎ」に含まれるβグルカンには、血糖値の上昇を緩やかにする効果があるそう

美肌効果
―カルシウム、抗酸化作用のあるポリフェノール、お肌の炎症を抑えるビタミンB2、
クマやくすみを予防する鉄分など美肌に良い成分が豊富に含まれています

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
食べ方もとっても簡単!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
白米と一緒に炊飯器で炊くだけ。
例えば白米3合に対し、押し麦50gを入れて炊き上げる場合は、
最初に白米のみを炊飯器に入れ3合分の目盛まで水を入れます。
そこに押し麦50gを入れ、50gの2倍にあたる100mlの水を入れて
炊き上げます。

アレンジをしたい方は、スープに入れたり、チャーハンにしてみたり
色々使えそうですね!

「おしむぎ」で目指せー3キロ頑張ります\(^o^)/!!

「おしむぎ」のアレンジレシピはこちら