加盟店募集中
はじめてのエステサロン
アンケート調査
今月の美容占い
ふたご
ふたご座
対人面では忙しくなる半面、思いもよらない...
12星座美容占いを見る
イチオシ!ビューティーレシピ

すべて見る

コスメレビュー
全国のジュビランサロン一覧を見る

美活百科美活部

2017.02.10 牡蠣は女性に嬉しい栄養成分たっぷり!

西日本は今日からまた雪が強く降るとの予報ですね。
四季を感じられる日本に居られて、1年に4回も
また新しい季節が始まるという気持ちや、花や空を観て
美しいと感じられる心を持ち続けていたいと思う美活部員Kです。

さて、寒い季節にはお鍋が美味しいですよね(´∀`●)’*。
毎年お正月を過ぎた頃に、田舎から牡蠣を送って
きてくれるのでカキ鍋にしていただきました。

kaki

牡蠣ってあたるから食べず嫌いの方もいらっしゃるでしょうが、
私は牡蠣が縮んでしまう前の少しレアなぐらいが好きです( ̄ー ̄)ニヤリ

外国では「May(5月)」や「June(6月)」など、
「“R”の付かない月(5~8月)の牡蠣は食べるな」と言われていて、
日本でも「花見を過ぎたら牡蠣食うな」と言われるそうです。
11月頃から美味しくなり始めて、最も味が良くなるのは
2~3月頃で身がたっぷりと栄養を蓄えて太っています。

牡蠣は低脂肪高タンパクの食品で、アミノ酸(18種類)、
ビタミン(A、B1、B2、C)、ミネラル(亜鉛、鉄分、カルシウム)、
グリコーゲン(ブドウ糖)、タウリン(アミノ酸の一種)など栄養素を
バランス良く多量に含むため、「海のミルク」「海の完全食品」とも言われています。

中でも、特筆すべき栄養素は亜鉛です。
牡蠣はあらゆる食品の中でも最高の亜鉛含有量を誇ります。
(100g中牡蠣は13.2mg、あさり1.0mg、しじみ2.1mg)

■亜鉛
細胞の新陳代謝を促進、皮膚や髪に潤いを与える免疫力アップ美肌効果
体内の酵素を活性化させるなどがあり、体を活き活きと保つ効果があります。
不足すると味覚障害、脱毛、薄毛、うつ、生殖機能の低下、傷口が治りにくいなどの症状が現れます。

また、牡蠣の主な食中毒の原因はノロウイルスによるもので、
体調が悪い時や疲れている時などにたくさん食べると食中毒が起こりやすいです。
このウイルスは85度で1分以上加熱することで死滅するので、
中心まで十分に加熱して食べるようにしましょう。(*’∀’人)*+

★「美」のサポートアイテム、亜鉛を摂るならコレ!